コストコの燻製手羽元『ハーブ&ガーリックチキンウイング』はスモーキーで意外な旨み

コストコで販売されている『ハーブ&ガーリックチキンウイング』はご存知でしょうか。

化学調味料や保存料、発色剤などを使わないこだわりの加工肉ブランド「ホワイトスモーク」の商品。ローズマリーをしっかり効かせ、天然ナラの薪で燻製した手羽元です。手で持ってワイルドにかぶりつけば、噛むごとに風味とうまみが広がってくる! メインディッシュというよりは、気の利いたおつまみといった一品で、飲み会やパーティで出すと喜ばれそうです。

ホワイトスモーク|ハーブ&ガーリックチキンウイング|1,288円

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

こちらがコストコの加工肉コーナーで販売されている『ハーブ&ガーリックチキンウイング(HERB&GARLIC CHIKEN WING)』。700g入って、お値段は1,288円(税込、税別1,193円)です。加工肉メーカー・The Better Tableのブランドである「ホワイトスモーク」の商品でして、100%オークウッド(天然ナラの薪)で燻製されたもの。保存料や化学調味料、発色剤、着色料などを使わっていないのがウリです。素材本来の持ち味で勝負しているんですね。

プラケースには、手羽元を4本ずつパウチしたパックが4つ入っております。つまり合計16本。1本あたりの重量は44gほどです。加熱済みの商品なので、開封してそのままかぶりついてもOK。温める場合は、チキンを袋から出し、皿に並べてラップして、電子レンジ500Wで1分ほど加熱しましょう。

スモーキーでローズマリーが効いた燻製手羽元

本品は燻製された手羽元で、水分が十分に抜けており、皮はブヨブヨしておらず噛みごたえを楽しめます。肉も引き締まっていて、むちっとした食感。燻製ゆえにジューシー感はありませんが、噛むほどにうまみが出てきます。ガーリックが味の深みに貢献してくれていますね。ナイフやフォークでお上品にいただくのではなく、手で持って噛みちぎるワイルドな食べ方がおすすめ。全体的にスモーキーな風味があり、ローズマリーがガッツリと効いています。おかげでちょっと薬くさく感じる人もいるかも。その場合は、表面のローズマリーを落とすと食べやすくなりますよ。

*    *    *

『ハーブアンドガーリックチキンウイング』は、噛むほどにうまみが広がる燻製手羽元です。ローズマリーがガッツリ効いているので、ちょっと好みが分かれるかも。調理の必要がなく、開封してすぐ食べられるのは便利。普段の食事のメインディッシュというよりは、パーティや飲み会での一品として出すのが似合いそうです。

商品情報

■品番|18560 ■内容量|700g ■カロリー|記載なし ■製造者|The Better Table ■保存方法|10℃以下で保存 ■原材料|鶏肉羽元(国産)、食塩、ローズマリー、ガーリックパウダー

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。