コストコの36個『デソブリー チョコビスケット』はアフタヌーンティーによさげな個性派お菓子

コストコで販売されている『デソブリー チョコビスケットコレクション』をご存じでしょうか。

小洒落たルックスのチョコビスケットが詰め込まれたアソートボックスです。チョコをしっかりと使った、ボリューム感のある作りがポイント。ちょっと粗めで硬いビスケットですけど、お茶請けとして紅茶やコーヒーとはよく合う感じですね〜。

デソブリー チョコビスケットコレクション|1,038円

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

『デソブリー チョコビスケットコレクション(Desobry Cocolate Biscuit Collection)』は1,038円(税込)。内容量は420g、5種36個のチョコビスケットが詰まったアソートボックスです。1個あたりの単価は約29円、カロリーは約62kcal。原産国はベルギー。デソブリーは1947創業、同国のチョコ&ビスケットのメーカーだそうです。

5種類の内訳はガナッシュキャラメル(Ganache Caramel)が6個、ガナッシュココ(Ganache CoCo)が6個、ペルルインテンス(Perle Intense)が8個、ミニャルディーズバニラ(Mignardise Vanille)が8個、ミニャルディーズカフェ(Mignardise Cafe)が8個。なお、紙製ボックスはマグネットが仕込んであってパタッと閉じられるタイプ。飾りのリボンは解かず、切らず、そのままでOKです。

どんな味?

粗い食感のビスケットとチョコフィリングというのが基本的な組み合わせ。チョコたっぷり系ならペルルインテンス(写真中央)がおすすめ。ダークチョコのコーティングとふっくらとしたチョコフィリング、カカオ豆のカリカリ食感……手の込んだ感じの作りがイイんです。

2種のミニャルディーズ(お茶請けの小菓子の意で使われる仏語らしい)はビスケット2枚でそれぞれバニラ系とチョコ系のフィリングをサンドしたもの。見た目のかわいらしさとボリューム感もポイントですね。2種のガナッシュはフィリングにキャラメルとココナッツクリームを使用したビスケット。硬いビスケットと、とろりとしたフィリングの組み合わせがイイ感じ。

全体的にやや大味に感じるのは、ビスケットが硬く、風味がやや弱いせいですかね。このへんは輸入菓子感といいますか、小気味よいサクサク食感のビスケットではないので、やわらかフィリングと硬いビスケットの食感がややアンバランスに感じたりはします……って意見は厳しすぎかな!?

とはいえ、5種類のチョコビスケットそれぞれが個性的だし、ひとつひとつの完成度はお高め。アフタヌーンティーのお菓子としては良いチョイスだと思いますよ!

商品情報

■品番|585072 ■内容量|420g ■カロリー|100gあたり533kcal ■原産国|ベルギー ■輸入者|コストコホールセールジャパン ■原材料|砂糖、小麦粉、ダークチョコレート(砂糖、カカオマス、ココアバター、乳脂肪)、ホワイトチョコレート(砂糖、ココアバター、全粉乳)、植物油脂、ミルクチョコレート(砂糖、ココアバター、全粉乳、カカオマス、乳糖)、ホワイトフィリング、ミルクフィリング、ココナッツ、塩キャラメル、低脂肪ココアパウダー、卵白、ぶどう糖、ホエイ、カカオ豆、全卵、ダークチョコレート、全粉乳、転化糖シロップ、大豆粉、食塩、バニラ抽出物/香料、膨張剤、乳化剤

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。