コストコの濃厚タレ漬け鶏肉『甘辛チキン』はごはん・サンチュで食べれば間違いない

コストコで販売されているデリ惣菜『甘辛チキン』はご存知でしょうか。

醤油とコチュジャンの甘辛いタレに国産鶏肉を漬け込んだ半惣菜で、フライパンで焼けばできあがり。うまみの深い濃厚な味わいでごはんが止まらない! 辛みは軽めなので食べやすいですよ。夕食のメインディッシュとしてもお弁当のおかずとしても満足度の高い一品です。

コストコ|甘辛チキン|118円/100g

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

こちらがコストコのデリ・惣菜コーナーで見かける『甘辛チキン(SWEET AND SPICY CHICKEN)』(品番:96606)。通常価格は100gあたり118円(税込、税抜109円)です。購入したものは内容量2,016gで、通常価格なら2,379円(税込)になります(ただし、今回の購入時はセール期間で100gあたり98円、購入価格は1,976円でした)。

鶏肉にはさくらどりを使用。赤玉ねぎ、赤と黄のパプリカ、ピーマンとともに赤いタレ(プルコギソース&コチュジャンプルコギソース)で漬け込んだもの。ご家庭で調理して完成させる半惣菜です。コストコでチキンの半惣菜といえば『もろみチキン』が非常に人気ですが、現在はお休み中(mitok編集部がよく行く店舗では)。代わりに本品が販売されているようです。

調理はフライパンで炒めるだけ。中心部に火が通るよう、十分加熱しましょう。フタをして蒸し焼きにしたほうが確実ですね。

甘くてコク深、濃厚な味わいでご飯がすすむ

タレのせいで焦げやすいのですが、その分こうばしく仕上がります。焼いて縮んだ鶏肉は、ちょうどよい一口サイズに。パクついてみますとむちっとした歯ごたえ。タレがよく染みていて、甘さのなかに濃厚なうまみがありますね~。辛みがあとからじんわりと来ますが、辛さのレベルは大したことないので、お子様でも問題なく食べられそう。玉ねぎがトロッと柔らかくなっているのもいいですね。

こってりとした味わいなので、サンチュなどで包んであげるとさっぱり感が出ていい感じ。

もちろんご飯にのせて丼にするのもおいしいですよ~。醤油とコチュジャンによるタレはうまみが深く、お米の消費がすすみまくります。

*    *    *

『甘辛チキン』は晩ごはんのメインディッシュとして、十分に満足感が得られる一品です。お弁当のおかずにもバッチリですよ~!

商品情報

■品番|96606 ■内容量|2,016g(参考) ■製造者|コストコホールセールジャパン ■保存方法|要冷蔵4℃以下 ■消費期限|加工日の2日後 ■原材料|鶏肉(国産)、野菜ミックス(赤玉ねぎ、パプリカ、ピーマン)、プルコギソース(醤油加工品、異性化液糖、梨ピューレ、砂糖、玉ねぎ、その他)、コチュジャンプルコギソース(コチュジャン、異性化液糖、醤油、砂糖、りんごピューレ、梨ピューレ、その他)、ごま、麦芽糖調製品/調味料(アミノ酸)、増粘多糖類、着色料(カラメル、カロチノイド)、pH調整剤、酸味料、パプリカ抽出物、(一部に小麦、ごま、大豆、鶏肉、りんごを含む)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。