コストコの1kgチキン『丸鶏のスモーク』はインパクトも味もしっかりのパーティ食材

コストコで販売されている『無添加スモークチキン 丸鶏』はご存知でしょうか。

鶏1羽をまるごとスモークしたチルド食品です。味付けは塩と砂糖のみですが、素材のうまみが十分に引き出されています。そしてナラの薪による燻製の香りがとっても上品。『ロティサリーチキン』よりもお値段は上ですが、その価値は十分にありますよ!

ホワイトスモーク|無添加スモークチキン 丸鶏|1,298円

こちらがコストコで販売されているホワイトスモーク『無添加スモークチキン 丸鶏(WHOLE SMOKED CHICKEN)』(品番:582964)。調理済みの丸鶏をパックしたものが1kgで、お値段は1,298円(税込、税抜1,202円)です。

加工肉メーカー・The Better Tableのブランドである「ホワイトスモーク」は無添加がウリ(保存料や化学調味料、発色剤、着色料、保水剤、結着剤を使っていない)。本品の場合は、味付けは塩と砂糖のみで、100%オークウッド(天然ナラの薪)で燻製したものとなっています。

素材のうまみと部位ごとの食感の違いを楽しめる

調理済みである本品は、そのままでも食べられますが、温めるとよりおいしくいただけますよ。パックに入ったまま、電子レンジ500Wで5~8分加熱したあと、180℃に予熱したオーブンで15分ほどローストしましょう。脂が出てきて皮が色づき、カリッと仕上がります。

丸鶏を買ったときの一大イベント、解体ショー。みんなのために切り分けるこの瞬間が盛り上がるんですよね。その際には、ひっくり返してお腹側から捌いていきます。ナイフはすんなり入りますが、骨の継ぎ目をうまく見つける必要があります。

もも肉は、なんならワイルドにかぶりつくのも楽しい。皮のパリッとしつつトロッという舌触りも楽しみましょう。肉部分はむっちりとした食感でジューシー。シンプルな味付けが、鶏肉の旨味を引き出して、上品な味わいになっています。スモークの香りも主張が強すぎず、良いバランスですよ。

こちらはむね肉。水分は少ないですが、パサつくことなく、ふんわりとした食感です。やはり味付けが適度でうまみは十分。もも肉よりもスモーキーさがあり、風味はより良いですね。

丸鶏をさばいて、肉だけを皿に盛りました。丸鶏って盛り上がりますけど、この状態にするのがけっこう大変(だんだん盛り下がる)。あとは食べるだけ! 写真左側のツヤっとしているのがもも肉、右側のふわっとしているのがむね肉です。見た目も食感も違って、食べ比べが楽しいですよ~。

*    *    *

『スモークチキン 丸鶏』は、シンプルな味付けで素材のうまみを十分に堪能できます。コストコの定番丸鶏料理である『ロティサリーチキン』に比べると倍近いお値段となりますが、その価値はあります。ほかにも『ローストチキンレッグ』『骨付スモークチキン』など、この時期はラインナップが充実していますので、お好みのものを選ぶとよいでしょう。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|582964 ■内容量|1,000g ■製造者|The Better Table ■保存方法|10℃以下で保存 ■原材料|丸鶏、食塩、砂糖