コストコの韓国風切り出しうどん『カルグクス』は辛いもの好きなら試しておきたい

コストコで販売されている韓国風煮込みうどん『カルグクス』はご存知でしょうか。

赤いスープは魚の出汁が効いてうまみが深く、辛くてもついつい飲んじゃう味わい。よく煮込んだ麺はトロリとした食感で、のどごしなめらか。つるつるといけちゃいますね。辛いものが苦手な人にはおすすめしづらいものの、体が温まる一品ですよ~。

Pulmuone|韓国風切り出しうどん カルグクス|798円

こちらがコストコのチルド食品コーナーで見かける『カルグクス』(品番:17874)。生麺とスープ、かやく、ふりかけが2食分入って(439g)、お値段は798円(税込)です。韓国の食品メーカー・Pulmuone(プルムウォン)の商品で、アイ・ジー・エムが輸入を担当しています。

「カルグクス」は、簡単に言うと韓国版のうどん。基本的には、包丁で切った麺を海鮮出汁のスープで煮込んだものです。本品は韓国北東部・江原道(カンウォンド)の郷土料理から来ているそうで、ヤンニョム(コチュジャンなどを使った合わせ調味料)を加えたピリ辛スープなのが特徴。

1人前は600mlの水とスープ1袋を鍋に入れて沸騰させ、そこに麺と乾燥具材を加えて5分半煮込みます。鍋1個だけで調理できるので、結構楽ちんです。

うまみの深いピリ辛スープとトロリとしたうどんが相性よし

今回は、さらにしいたけと溶き卵を加えて煮込みました。器に盛り付けたら、ふりかけ1袋を散らしてできあがり。スープは、煮込んだうどんの小麦粉が溶け出してとろみがついています。このスープ、口当たりは意外にさっぱりとしていますが、うまみは濃厚。魚の出汁が効いていますね。最初はほんのり甘みを感じるのですが、遅れて辛みがやってきます。食べている間、じわじわと刺激が続き、口の中がホット! 苦手な人にはおすすめできない感じ。

麺はよく煮込まれており、半透明なビジュアル。見た目どおりのトロリとした食感で、のどごしもなめらかです。辛いスープとの相性がいいですね~。ふりかけとして最後に入れた海苔とごまのこうばしさもアクセントとして優秀です。乾燥具材(卵、長ねぎ、ズッキーニ、にんじん)は最小限の存在感なので、追加で入れた溶き卵は非常に効果的でした。ふわっとした食感で、スープの辛みもけっこう中和してくれましたよ。

*    *    *

『カルグクス』は鍋ひとつあれば作れるお手軽の煮込みうどん。ピリ辛スープで柔らかな麺をつるつるといただけば、体が温まりますよ~。ただし、辛いのが苦手な人にはちょっとおすすめしづらいですね…。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|17874 ■内容量|439g(めん 150g×2) ■カロリー|1食(219.5g)あたり510kcal(炭水化物 107g) ■製造者|Pulmuone ■原産国|韓国 ■輸入者|アイ・ジー・エム ■保存方法|10℃以下で保存 ■原材料|【めん】小麦粉、食塩/加工デンプン、酒精、pH調整剤、(一部に小麦粉を含む)【濃縮スープ】コチュジャン、韓国料理用味噌、かたくちいわしエキス、砂糖、醤油、唐辛子、にんにく、玉ねぎ、食塩、タラ骨エキス、たん白加水分解物、こしょう、酵母エキス/調味料(核酸)、炭酸塩(K、Na)、カロチノイド色素、酸味料、(一部に小麦・大豆を含む)【乾燥具材】たまご、デキストリン、長ねぎ、ズッキーニ、にんじん、でん粉、(一部に卵を含む)【ふりかけ】焼きのり、いりごま、(一部にごまを含む)