コストコの新パッケージ版『ティラミス・ドルチェ』は何が違う? 量や味をチェックしてみた

コストコの超定番スイーツ『ティラミス・ドルチェ』がちょっと変わったみたいですね。

いつもは深型の迫力ある容器だったのに、どうやら浅型のパッケージに変更された模様。量とか味とかも変わってるんですかね? ちょっと気になるところなのでチェックしてみました。

コストコ|ティラミス・ドルチェ|1,380円

コストコの超定番スイーツ『ティラミス・ドルチェ』の容器がニューアルされたようですね。従来の深めの容器から、浅めの容器に仕様が変更されています。お値段は据え置きの1,380円(税込)。リニューアル前とどう違うのかチェックしてみました。

容器サイズ・重量はどう違う?

写真上が従来の容器(品番93209)、写真下が新たな容器(品番93299)。この仕様変更はありがたいかな。旧容器は深型だったため、ティラミスをきれいに取りづらかったんですよね(よほどフィットするスクーパーでも使わない限りは難しい)。一方、新容器は浅型の長方形に変更されており(※)、従来と比べればだいぶすくいやすくはなっています(あくまでも相対的な話ですが)。 ※サイズは33×17×8cm。

新容器のほうが等分にしやすい。あと天辺が妙にデコラティブな波模様に。小洒落た感じ。

なお、内容量は以前と変わらず正味1.5kgですね。コスパ(単価)を見ると100gあたり138円。量的には15食(100g/1切れ)〜20食分(75g/1切れ)というところです。

味は違う?

味についてはとくに以前との差はないようですね。

やや淡白寄りのマスカルポーネチーズと、ドライ感のあるココアスポンジとの組み合わせ。コーヒーソースを含んではいるもののジュワッと染み出すほとではなく、エスプレッソ的なほろ苦さはなし。ゆるやかに甘い。個性やインパクトは感じない半面、クセのない食べやすい味わいと言えるでしょう。お子さまもおいしくいただけるタイプですね。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|93299 ■内容量|1P ■カロリー|未記載 ■製造者|コストコホールセールジャパン ■保存方法|4℃以下で要冷蔵 ■原材料|乳等を主要原料とする食品、マスカルポーネチーズ、ケーキミックス(砂糖、小麦粉、ココアパウダー、ぶどう糖、小麦でん粉、植物油、脱脂粉乳)、砂糖、卵、加糖卵黄、植物ウユ、コーヒーエキス、ココパウダー/糊料(ピロリン酸Na、加工デンプン、増粘多糖類)、乳化剤、膨張剤、ステアリン酸Ca、pH調整剤、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆を含む)