コストコで『シルコット ノンアル除菌ウェットティッシュ』を箱買いするとお得? コスパを調べてみた

コストコで販売されているユニ・チャーム製『シルコット ノンアルコール除菌 ウェットティッシュ』はご存知でしょうか。

ダンボール単位の箱売り。本体(プラケース)と、45枚入りパック×15個(合計675‬枚)のセットです。最近はドラッグストアやスーパーでウェットティッシュが手に入りづらいので、コストコで1箱ゲットできると、しばらく安心できますね。

ユニ・チャーム|シルコット ノンアルコール除菌 ウェットティッシュ|1,828円

こちらがコストコで見かけるユニ・チャーム『シルコット ノンアルコール除菌 ウェットティッシュ(675枚入 本体ケース付)』(品番:15200)。「本体」(プラケース+1パック)と、「つめかえ用」14パックがセットになって、お値段は1,828円(税込)です。15パックを頭割り(プラケースを無視して単純計算)してみると、1パックあたり約122円という計算になります。

本品を購入した時点(2020/5/7)では「1家族(グループ)1日1個」の個数制限が実施されていました。それでも、このダンボールを1個ゲットできれば当分の間は使い続けることができそうです。

コストコ『シルコット ノンアルコール除菌 ウェットティッシュ』のコスパを調べてみた

『シルコット ノンアルコール除菌 ウェットティッシュ』は、一般のドラッグストアやスーパーでも取り扱いのある商品です。最近は欠品していることも多いですが、販売価格をチェックしてコスパを調べてみました。ただし「本体」(プラケース+1パック)も、単純に1パック(プラケースを無視)として計算しています。厳密な比較とは言えませんが、相場の目安としてご参考まで。

  • コストコ……1パックあたり約122円、1枚あたり約2.7円
  • ドラッグストアB……1パックあたり約125円、1枚あたり約2.8円

ドラッグストアBの「つめかえ用 8個」は、1パックあたり約125円と、在庫があればだいぶお買得です。コストコのものは、それと比べて(本体付きなので)ややコスパがよいと言えます。というか、そもそも品切れしていることが多いので、とにかく見かけた店でゲットするしかないですね。

「除菌」の意味を確認

『シルコット ノンアルコール除菌 ウェットティッシュ』は、身の回り品の除菌や、小さな子どもの手指の汚れ落としといった用途を想定した商品。ただし、「除菌」という言葉には注意が必要です。ユニ・チャームの商品サイトによると、《「除菌」とは、ふき取ることにより、対象とする物の表面(手指などの身体の一部は含まない)から増殖可能な細菌数(生菌数)を有効な量減少させることです。》と記載されています。

つまり、本品に殺菌やウイルス消毒の効果があるわけではありません。あくまでも、お手拭き、汚れ落としを目的に使用するようにしましょう。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

[+商品情報]

■品番|15200 ■寸法・入数|135mm×200mm、本体45枚+詰替45枚×14コ ■販売者|ユニ・チャーム ■成分|水、PG、BG、安息香酸、ポリアミノプロピルビグアニド、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、ベンザルコニウムクロリド、EDTA-2Na、(C12-14)パレス-12、チャ葉エキス