コストコにある帝国ホテル印チョコ『スティック&プレート』はちょっとお得で雰囲気リッチ

コストコで販売されている『帝国ホテル スティック&プレートチョコレート』をご存じでしょうか。

帝国ホテルのショップや通販で販売されているようですけど、コストコならちょっとお得プライスでゲットできます。そつのない味わい。雰囲気リッチで手土産なんかにいいかもしれませんねぇ。

帝国ホテル スティック&プレートチョコレート|1,298円

コストコのチョコ菓子コーナーで見かける『帝国ホテル スティック&プレートチョコレート(TA-15)』。帝国ホテルのショップで販売されているものがなぜかコストコ店頭に並んでいます。お値段は1,298円(税込、品番 23842)。本家での販売価格は1,700円なので3割弱ほどお買い得です。販売者は帝国ホテル、製造所は芥川製菓です。

内容量は個包装のチョコが156g分、計20個。内訳はスティックビター(70kcal)とスティックマーブル(70kcal)が各4個、プレートビター(32kcal)とプレートミルク(33kcal)が各6個。単純なコスパは1個あたり約65円です。

どんな味?

どのチョコにも共通で言えるのは「わりと普通」。普通のおいしさであり、帝国ホテルブランドからイメージするほどリッチな味わい、というわけもないんですよね。もちろん、おいしい。けど、感動的ってものじゃない(くどい)。で、このスティックビターはカカオ50%弱というところですかねぇ。軽度のほろ苦さと適度な甘さ。風味は品良く、誰もが食べやすい味わいです。

本品の中ではとくにおすすめなのが、このスティックマーブル。まず、文様といった風情のマーブル模様。ミルク色とチョコ色、その混ざり合う色合いの加減が妙に美しいんですよねぇ。味わいはホワイトチョコ主体のまろやかな甘さ系。テイスト的にも一番好まれそうなやつです。

プレートビターはスティクビターとだいたい同じほろ苦系。苦すぎず、甘さも含めて品の良い風味バランスに仕上がっています。

プレートミルクはその名のとおりのミルクチョコ。ミルク感のあるまろやかで香りが膨らみやすい味わい。

*    *    *

コストコ会員のコスパ感覚で見たら、『帝国ホテル スティック&プレートチョコレート』(1,298円 / 156g)はさほど魅力的な商品ではないかと思います。人気の「リンツ リンドール トリュフチョコレート アソート」が 1,700円前後 / 600g ほどですからね。というわけで本品は、もともと帝国ホテルのチョコシリーズがお好きな方がお得に調達したいとか、手土産チョコを探しているとか、そんな感じのニーズにちょうどよいかと思いますよ。

スティックだけ&プレードだけパックも

帝国ホテルのチョコシリーズにはスティックチョコレート2種だけの9本パックも販売されているようです。価格は899円(税込、品番 24843)。

同じくプレートチョコ2種のみを詰め合わせたパックも。価格は899円(税込、品番 24844)です。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|23842 ■内容量|156g(20個) ■カロリー|スティックビター 70kcal、プレートビター 32kcal、スティックマーブル 70kcal、プレートミルク 33kcal ■販売者|帝国ホテル ■製造所|芥川製菓 ■原材料|[スティックビター・プレートビター]カカオマス、砂糖、ココアバター/乳化剤、香料、(一部に乳成分・大豆を含む) [スティックマーブル]砂糖、カカオマス、ココアバター、全粉乳/乳化剤、香料、(一部に乳成分・大豆を含む) [プレートミルク]砂糖、ココアバター、全粉乳、カカオマス/乳化剤、(一部に乳成分・大豆を含む)