コストコの1kg『活ムール貝 豪州産』はワイン蒸しで旨みを堪能すべし

コストコで販売されている『活ムール貝』はご存知でしょうか。

オーストラリアから活きたまま空輸したものが1kg。酒蒸しにすると、貝自体のうまみを海の塩味が引き立てて、手が止まらないおいしさ! 簡単調理でパーティ感のある食事を楽しめますよ。

Eyre Peninsula Seafoods|活ムール貝|1,180円

こちらがコストコの魚介コーナーで販売されている『活ムール貝(SPENCER GULF MUSSELS)』(品番:95533)。1kg入って、お値段は1,180円(税込)です。オーストラリア南部のスペンサー湾で穫れたムール貝を、活きたまま空輸したもの。メーカーはEyre Peninsula Seafoods(エアペニンシュラシーフード)です。

購入したものは、大小混ざって26個入っていました。中には殻が割れたものもありますが、活きてはいるようです(加熱調理ですべての貝が開きました)。殻の表面はわりときれいで、ヒモもついていないので、下処理はほとんどいりません。ざっと水洗いするだけでOK。「READY TO COOK」と書かれているだけあって、すぐに料理に使えます。

シンプルな酒蒸しで海の味を堪能

フライパンでオリーブオイルを熱し、ムール貝を投入。少し置いて、白ワインを注ぎ入れます(ムール貝が軽く浸る程度)。フタをして蒸し上げ、貝がひととおり開いたらできあがり。

パセリを散らし、レモンを添えてあとはパクつくだけ! 大きな殻に比べて身はちまっとしてますが、味は大変グッド。貝自体のうまみと海水の塩味が合わさったテイストがたまりません。レモンをかけると潮の香りがマスクされて、より食べやすくなりますよ。

身がプクッとしてジューシー感のあるものから、若干火が通り過ぎたような食感のものまでバラつきがありますが、全体的には満足感のあるクオリティです。

*    *    *

『活ムール貝』は、簡単調理でおいしく仕上がり、パーティ感のある食事を楽しめるので、おすすめな一品です。ただ、活き貝だけに消費期限がシビア(購入したものは、翌日が消費期限でした)なので、その点だけはご注意ください。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|95533 ■内容量|1kg ■製造者|Eyre Peninsula Seafoods ■原産国|オーストラリア ■輸入者|コストコホールセールジャパン ■保存方法|要冷蔵5℃以下 ■原材料|ムール貝