コストコの『プルムウォン キムチうどん』は魚介コクうまで辛いだけじゃない

コストコで販売されているPulmuone『キムチうどん(2人前)』はご存知でしょうか。

鍋ひとつで作れる、生麺タイプのインスタント食品です。魚介ダシの効いたキムチスープはうまみが深く、適度に酸っぱく、そしてかなり辛い! クセになるテイストが、もっちり食感のうどんによく絡んで、食べごたえ十分です。

Pulmuone|キムチうどん(2人前)|868円

こちらがコストコのチルド食品コーナーで販売されているPulmuoneの『キムチうどん』(品番:27011)。2食分(内容量526.6g)で、お値段は868円(税込)です。1食あたり434円となりますね。ちなみにカロリーは、1食分(263.3g)で375kcal(脂質 4.7g、糖質 71.0g)。

韓国の食品メーカー・Pulmuone(プルムウォン)の商品を、アイ・ジー・エムが輸入したもの。コストコでは、ほかに『チーズトッポギ』『スープトッポギ』『カルグクス』などを見かけます。

パッケージは日本語が書かれていますが、中に入っている袋はすべて韓国語表記。調理時にどれを使えばよいか分かるよう、紹介しておきましょう。写真左が「めん」。ピンクの袋が「キムチソース」、緑の袋が「スープ」、オレンジの袋が「乾燥具材」となります。

辛み強めで酸味のあるコクうまスープ

鍋ひとつで作れるのが楽ちん。1人前の場合、水300ccとキムチソースを沸騰させ、めん、スープ、乾燥具材を入れて煮込めばできあがり。乾燥具材の原材料として「油揚げ」と記載されていますが、いわゆる「天かす」ですね(上の写真で浮いている丸っこいもの)。

うどんはもっちりとした歯ざわり。適度な柔らかさで食べやすく、のどごしはつるりとなめらか。そして、スープはしっかり辛みが効いています! 口の中をじんじんと刺激してきますね~。そして、このスープは酸味がありつつ、うまみも濃厚。魚や貝のダシが、味に深みを与えています。ただ、塩分はかなり強め(1人前で塩分相当量4.7g)なので、飲み干すのはやめておいたほうがよいでしょう。

具材はキムチのほかに天かす、わかめ、ネギと、若干寂しい感じ。なので今回は追いキムチしてみました。とはいえ、めんとスープだけでも食べごたえがあるので、十分に満足感を得られますよ。

*    *    *

Pulmuoneの『キムチうどん』は鍋ひとつで作れるお手軽食材。辛み強めで、酸味がある濃厚コク深スープは、好きな人にとってはクセになる味かと。辛いのが苦手は人は、避けたほうが無難です。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|27011 ■内容量|526.6g(めん 190g×2、キムチソース 50g×2、スープ 20g×2、乾燥具材 3.3g×2) ■カロリー|1食分(263.3g)あたり375kcal(脂質 4.7g、糖質 71.0g) ■製造者|Pulmuone ■原産国|韓国 ■輸入者|アイ・ジー・エム ■保存方法|10℃以下で保存 ■原材料|【めん】小麦粉、食塩、植物油脂、乳化油脂/加工デンプン、グルテン、pH調整剤、増粘多糖類、(一部に小麦・大豆を含む) 【キムチソース】キムチ、唐辛子粉、牛骨濃縮液、青唐辛子エキス、植物油脂、ニンニク、たん白加水分解物、食酢、豆もやし抽出エキス、酵母エキス/酸味料、増粘剤(加工デンプン、キサンタンガム)、調味料(核酸等)、とうがらし色素、乳酸Ca、香辛料抽出物、(一部に小麦・えび・牛肉・大豆を含む) 【スープ】アミノ酸液、砂糖、醤油、水あめ、食塩、かつお調味液、カタクチイワシ抽出物、うどんベース、かつおぶしエキス、昆布エキス、食酢、混合野菜エキス、あさりエキス、カタクチイワシ塩辛、たら骨抽出物、たん白加水分解物/調味料(核酸等)、カラメル色素、増粘剤(キサンタンガム)、(一部に小麦・大豆を含む) 【乾燥具材】油揚げ、砂糖、乾燥わかめ、乾燥ねぎ/炭酸(K、Na)、着色料(カロチノイド、ウコン)、調味料(核酸)、膨張剤、(一部に小麦・乳成分・卵・えびを含む)