コストコの『刺身用ぼたん海老(ロシア産)』はどうなの? 大きさ・味・食感をチェックしてみた

コストコで販売されている『刺身用ぼたん海老』はご存知でしょうか。

ロシア産の解凍もので、生のまま食べられます。肉厚の身はムチッとした歯ごたえで、甘みとうまみが極上! 加熱調理よりも、刺身でいただくのがおすすめですよ。

コストコ|刺身用ぼたん海老|2,736円

こちらがコストコで販売されている『刺身用ぼたん海老(BOTAN SHRIMP FOR SASHIMI)』(品番:94213)。ロシア産の卵を抱えたぼたん海老で、解凍品となります。お値段は100gあたり298円(税込)。購入したものは918g入って2,736円でした。

12尾入っていたので、1尾あたりは平均77g、約229円という計算になりますね。頭から尻尾までの長さは20cmほどもあり、けっこう大きい!

歯ごたえがよく、甘さとうまみを楽しめる

頭を取って殻をむき、腹側からさばいて背わたを取れば、刺身のできあがり。緑色の卵も食べられますよ。

身は肉厚で、ムチッとした歯ごたえがたまらないですね。ねっとりとした舌触りも官能的です。ボリュームがあるので、口の中がえびでいっぱいに。甘さとうまみが広がってきて、至福の味わい! この楽しみは、刺身ならではですね~。卵は臭みもなく、ぷちぷちとした食感。えびの身と一緒にいただきましょう。

食感、味ともに『刺身用天然赤海老 アルゼンチン産』より上。ま、その分お高いわけですが…。

塩焼きは身が柔らかくなりすぎる

塩焼きも試してみました。写真は殻の上から塩を振り、魚焼きグリルで調理したものです。

火が通った身は、すごくもろくなっていて、殻をむくときに崩れてしまいます。パクつくと、ホロホロすぎて食感がほとんどありません。いちおう、味のほうはなかなかグッド。軽い塩味が身の甘みを引き立てます(レモン汁をかけるとなおよし)。

ただ、刺身のほうが圧倒的に「ぼたん海老を食べた」という満足感が高いですね。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|94213 ■内容量|918g(参考) ■加工者|コストコホールセールジャパン ■消費期限|加工日の2日後 ■保存方法|要冷蔵4℃以下 ■原材料|ぼたん海老(ロシア産)