コストコの30本生ソーセージ『腸詰めポーク』は肉汁ジュワ〜で旨みも濃い

コストコで販売されている『腸詰めポーク 生ソーセージ 30本入』はご存知でしょうか。

豚肉のミンチを羊腸に詰めた、生タイプのソーセージです。柔らかめの歯ごたえで、断面からは肉汁があふれ出る! シンプルな塩系の味付けで食べやすく、濃厚なうまみを堪能できますよ。

日本ピュアフード|腸詰めポーク 生ソーセージ 30本入|2,480円

こちらがコストコの精肉コーナーで販売されている『腸詰めポーク 生ソーセージ 30本入』(品番:99147)。お値段は2,480円(税込)です。生ソーセージが1パックあたり10本入って500g。それが3連で、合計1.5kgとなります。製造は日本ピュアフード(日本ハムのグループ企業)。ちなみに、カロリーは100gあたり261kcal(脂質 22.6g、炭水化物 1.0g)。

これまでよく見かけた『ジャーマンビストロ 40g』のメーカー製造バージョンといったところ。豚肉と豚脂肪のミンチを羊の腸に詰めてあります。生なので、消費期限が短い点にご注意を。食べきれない場合は、保冷バックに入れて冷凍するとよいでしょう。

中心部までしっかり火を通す


中心部までしっかり火を通していただきましょう。今回は、沸騰しない程度のお湯で5分ほどボイルした後、フライパンで表面を焼き上げました。


ボイルだけだと、白っぽくて不気味なビジュアルなので、焦げ目をつけてあげるのは大事です。ただ、焼いているとケーシングが裂けて、肉汁が噴水のように吹き出してきます。焼きすぎると肉汁が抜けてジューシー感がなくなってしまうので、適度なところで完成としましょう。

味付けはシンプルでうまみは濃厚

プリッとしつつも、柔らかめな歯ごたえ。断面からは肉汁があふれ出て、非常にジューシーです。塩系の、しっかりめの味付け(濃すぎない程度)で、スパイスもほんのり効いていますね。全体的にはシンプルなテイストで、豚肉のうまみを引き立てています。食べやすいので、何本もいけちゃいますね。マスタードやザワークラウトなどがあると、口の中がさっぱりしますよ。

ライ麦の食パンを使ってホットドッグにしてみたところ、これが上品な味わい! ソーセージの自己主張が強すぎないので、各素材の風味がまんべんなく感じられます。ホットドッグなのにジャンクフードっぽくないのが、なんだかユニーク(そしておいしい)。オススメの食べ方ですよ~。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|99147 ■内容量|1.5kg ■カロリー|100gあたり261kcal(脂質 22.6g、炭水化物 1.0g) ■製造者|日本ピュアフード ■保存方法|4℃以下で保存 ■原材料|豚肉(国産)、豚脂肪(国産)、ポークエキス、羊腸、食塩、砂糖、香辛料/酢酸(Na)、pH調整剤、V.C、酵素、(一部に豚肉を含む)