コストコの豪勢ちまき『海鮮・豚角煮』は具材がゴロッとのって満足度が高い

コストコで販売されている米久『海鮮・豚角煮ちまき(6個入)』はご存知でしょうか。

電子レンジで温めるだけのチルド惣菜。ほたて貝柱や豚角煮がゴロッとのっており、とってもゴージャス! ちまき部分も味がまったく異なっているので飽きずに楽しめます。そしてガッツリお腹にたまるという、満足度の高い一品ですよ~。

米久|海鮮・豚角煮ちまき(6個入)|1,488円

こちらがコストコのチルド食品コーナーで見かける米久『海鮮・豚角煮ちまき(6個入)』(品番:28636)。お値段は1,488円(税込)です。パッケージに書かれた商品名としては、『もちもちとした大きなちまき 海鮮・角煮』ですかね。「海鮮ちまき」(緑色のひも)と「角煮ちまき」(赤色のひも)がそれぞれ3個ずつ。1個あたり248円という計算になります。内容量は全体で600g、つまり1個100gほど。カロリーは下記の通りです。

  • 海鮮ちまき……1個(100g)あたり208kcal(脂質 4.4g、炭水化物 36.2g)
  • 豚角煮ちまき……1個(100g)あたり239kcal(脂質 6.4g、炭水化物 38.4g)

販売者は米久。同社の類似商品として、コストコでは『中華ちまき』を見かけたりしますね。

本品は温めるだけで食べられます。電子レンジなら、竹皮を取らずに水にくぐらせ、ふんわりラップして500Wで約2分でできあがり。

具材にゴージャス感があり、食べごたえも十分

上の写真左側が「海鮮ちまき」。てっぺんにのっているのは、ほたて貝柱とえだまめです。右が「角煮ちまき」で、ゴロっとした豚角煮が埋め込まれていますね。どちらも、しっかり温めると、しっとりもっちりとした仕上がりになりますよ。温めが足りないとパサつきますので、追加で加熱しましょう。

「海鮮ちまき」は、もち米とともにえだまめとあさりが混ぜ込まれています。塩系のさっぱりとした味わいながら、海の幸のうまみは濃厚! ほたての貝柱は噛むごとに味が出てきますし、あさりの風味も効いています。

そして、えだまめのホクッとした食感がよいアクセント。いっぽうの「角煮ちまき」のもち米は、醤油系の甘辛こってりテイスト。豚角煮はムチッとした歯ごたえで、タレがよく染みてコク深い味わい。脂身の甘みもたまらないですね~。

*    *    *

『海鮮・豚角煮ちまき(6個入)』は、2種類のちまきがどちらもゴージャスですし、食べごたえも十分です。味の方向性が違うので、飽きずに楽しめるのも嬉しいところ。お腹にたまる系の惣菜として、おすすめですよ。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|28636 ■内容量|600g(海鮮ちまき3個、角煮ちまき3個) ■カロリー|【海鮮ちまき】1個(100g)あたり208kcal(脂質 4.4g、炭水化物 36.2g) 【角煮ちまき】1個(100g)あたり239kcal(脂質 6.4g、炭水化物 38.4g) ■加工者|昭和冷凍 ■販売者|米久 ■保存方法|4℃以下で保存 ■原材料|【海鮮ちまき】もち米(国産)、ほたて貝柱、植物油脂、えだまめ、しょう油、長ねぎ、清酒、あさり、玉ねぎ、砂糖、干しえび、ポークエキス、ほたてエキス、卵白、香辛料、食塩/酢酸(Na)、調味料(アミノ酸)、増粘剤(加工デンプン)、酸味料 【角煮ちまき】もち米(国産)、豚肉、しょう油、植物油脂、長ねぎ、砂糖、調製ラード、干しえび、清酒、ポークエキス、チキンブイヨンパウダー、香辛料、発酵調味料、みりん、老酒、食塩/調味料(アミノ酸等)、酢酸(Na)、カラメル色素、酸味料、(一部にえび・小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)