コストコの『冷凍生エビ 31-40』はどうなの? サイズや使い勝手をチェックしてみた

コストコで販売されている『冷凍生エビ 31-40 尾付き』はご存知でしょうか。

大きすぎず、小さすぎず、普段の料理に使いやすいサイズ。1袋908gで、購入したものには77尾入ってました。プリッとした食感でえびの風味もしっかり楽しめて、クオリティが高い! 冷蔵庫に常備おすすめです。

コストコ|冷凍生エビ 31-40 尾付き(908g)|1,628円

こちらがコストコの冷凍食品コーナーで販売されている『冷凍生エビ 31-40 尾付き(RAW TAIL-ON SHRIMPS)』(品番:777000)。加熱調理用の生エビ(頭と殻、背わたを取り、尾を残した状態)が908g入って、お値段は1,628円(税込)です。100gあたりのコスパ(単価)は約179円。

「31-40 Shrimp per pound」、つまり1ポンド(453.6g)あたり31~40尾入り。本品は2ポンド(908g)なので、62~80尾入りですね。で、実際に購入したものをカウントしてみると、77尾ありました(1尾あたり約21円)。『冷凍生エビ 21-25 尾付き』(1尾あたり約45円)に比べると、気軽に使いやすいサイズ感ですね。

コストコPB・カークランドシグネチャー(kirkland Signature)の商品で、原産国はタイ。養殖のバナメイエビが使われています。カロリーは112g(1人前として約9尾を想定)あたり100kcal(たんぱく質 20g、脂質 0.5g、炭水化物 3g、ナトリウム 280mg)。

解凍方法は?

パッケージ記載の解凍方法は2通り。「冷蔵庫内に一晩置く」、または「水の入ったボウルに入れ5分ほど置く」というもの。今回は後者の方法で、時短解凍を行いました。キッチンペーパーで水分を吸わせて、料理に使う準備は完了。

適度なサイズ感で使いやすい

野菜炒めに加え、タンメンの具にしました。加熱時間が短めなら、あまり縮まずに仕上がります。ぷりっとした歯ごたえで、エビの風味もちゃんと感じられ、期待どおりのクオリティを楽しめますよ。

パスタの具材として使用。こちらは加熱時間が長めとなったため、わりと縮んでいます。その分、よりムチッとした歯ごたえに。味は変わらず満足度高し。

スンドゥブに投入。コクのあるスープが染みて、エビのうまみもマシマシに。鍋料理に使う場合も、エビをちゃんと解凍してから入れたほうが、おいしく仕上がりますよ。

*    *    *

『冷凍生エビ 31-40 尾付き』は、大きすぎず、小さすぎず、普段の料理に使いやすいサイズ感です。もし、大きめの冷凍生エビが必要な場合は、『冷凍生エビ 21-25 尾付き』のほか、『無頭ブラックタイガー 8/12』や『無頭 天然赤海老』などを選ぶとよいでしょう。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|777000 ■内容量|908g ■カロリー|112g(約9尾)あたり100kcal(たんぱく質 20g、脂質 0.5g、炭水化物 3g、ナトリウム 280mg) ■原産国|タイ ■輸入者|コストコホールセールジャパン ■保存方法|-18℃で保存 ■原材料|バナメイ