コストコにある『リアルマヨネーズ』はどうなの? 味・使い方・コスパをチェックしてみた

コストコで販売されているBest Foods(ベストフーズ)の『リアルマヨネーズ(860g)』はご存知でしょうか。

アメリカ産の、ちょっと固めのマヨネーズ。さわやかな風味で、テイストは淡白ですが、コクはしっかり。サラダから炒めものまで、幅広く使えますよ。また、輸入食品店でも見かける商品なので、コストコの大容量タイプがお買い得かどうかを調べてみました。

Best Foods|リアルマヨネーズ(860g)|538円

こちらがコストコで販売されているBest Foods(ベストフーズ)の『リアルマヨネーズ(REAL MAYONNAISE)』 (品番:528256)。860g入りで、お値段は538円(税込)です。100g当たりのコスパ(単価)は約63円。店頭のプライスカードでは「ベストフーズ マヨネーズ」と記載されていたりします。ちなみにコストコオンラインショップでも取り扱いがありますよ(税込698円)

アメリカの食品メーカー・Best Foodsの商品をコストコが輸入したもの。卵、酢、オイルなど本物の素材から作っているので「リアル」とのこと。国内メーカーのチューブ入りのマヨネーズに比べて白っぽく、プリッと固めで垂れにくいのが特徴。カロリーは、大さじ1杯(13g)あたり90kcal(脂質 10g、炭水化物 0g)。

コスパは?

Best Foodsの『リアルマヨネーズ』は、実はカルディなどの輸入食品店などでも見かける商品です(輸入者:日本珈琲貿易)。それと比べて、コストコ版はお買い得なのでしょうか? 100gあたりの単価を比較してみました。

  • コストコ……100gあたり約63円
  • コストコオンライン……100gあたり約81円
  • 輸入食品店A……100gあたり約125円

輸入食品店Aで購入した場合は、100gあたり約125円。それと比べて、コストコならほぼ半額のコスパになりますので、非常にオトクと言えそうですね~。

どんな味?

このマヨネーズ、コクはありつつも、味付けは軽めでまろやか。レモンの風味があって(酸味は強くない)、さわやかさを感じます。固めで垂れにくいため、野菜のディップには便利! 味は淡白でも、こってり感はあるので、サラダに食べごたえが出ますね。

食パンにマヨネーズを塗って、トーストしてみました。パクついてみると、さわやかな風味が鼻に抜けつつも、塩味はそこそこ効いています。軽食として、これだけでも成立しそう。

めんつゆとマヨネーズを混ぜ合わせてごまを加えた和風テイストのドレッシングにしてみました。アリですが、こってり感が若干気になるかな。

マヨネーズは、炒め油のかわりになります。フライパンを加熱してマヨネーズが溶けたら…

卵(溶き卵にする際にマヨネーズを加えておく)、トマトの順に炒め合わせていきます。

卵とトマトの炒めものが完成。卵がふわっとした食感に仕上がり、マヨネーズ由来のまろやかさやコクなどが感じられます。わりとこってりしているので、粗挽きの黒胡椒を効かせると、味が引き締まりますよ。

*    *    *

コストコ版の『リアルマヨネーズ』はおすすめの一品です。ただ、860gと量があるので、使い切るのがちょっと大変。サラダ用の他に、炒めものなどにも積極的に利用していきましょう。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|528256 ■内容量|860g ■カロリー|大さじ1杯(13g)あたり90kcal(たんぱく質 0g、脂質 10g、炭水化物 0g) ■製造者|Best Foods ■原産国|アメリカ ■輸入者|コストコホールセールジャパン ■保存方法|直射日光を避け、常温で保存。開封後は冷蔵庫で保存 ■原材料|食用植物油脂、卵、食酢、食塩、砂糖、濃縮レモン果汁/酸化防止剤(EDTA-Ca・Na)、香料、(一部に卵・大豆を含む)