コストコの『ハマヤ ドリップバッグコーヒー エチオピア モカ・イルガチェフ』はどんな人におすすめ? 味傾向やコスパをチェックしてみた

コストコで販売されている『ハマヤ ドリップバッグコーヒー エチオピア モカ・イルガチェフ 40袋』をご存じでしょうか。

イルガチェフのドリップバッグなんてのもあるんですねぇ。それなりに値は張りますけど。品の良い華やぎを感じさせる酸味や香りが特徴です。

ハマヤ|ドリップバッグコーヒー エチオピア モカ・イルガチェフ 40袋|2,458円

『ハマヤ ドリップバッグコーヒー モカ・イルガチェフ 40袋』は2,458円(税込、品番 30023)。ドリップバッグタイプのコーヒーですね。内容量や生豆生産国、コスパなどは下記のとおり。生豆生産国は時期等の状況により変更される場合もあるかと思います。

  • 仕様|レギュラーコーヒー(簡易抽出型コーヒー)
  • 内容量|320g(8g×40袋)、40杯分
  • 1杯(8g)あたり約61円
  • 生豆生産国|エチオピア
  • 挽き方|中細挽き

ちなみに以前にご紹介した「スペシャルブレンド」(約25円/1杯)と比べると、本品『モカ・イルガチェフ』(約61円/1杯)はかなり高価ですね。というのも、イルガチェフはコーヒー好きには名の知れたブランド銘柄。エチオピア・イルガチェフ地区で作られるモカ系銘柄で、トロピカルさやフローラルさを思わせる芳醇なフレーバーなどが高く評価されています。

ドリップバッグ1杯のコーヒー粉は標準的な量の8g。挽き方はハマヤ基準で中細挽きです。

味の傾向は?

  • 苦味|■□□□□
  • 酸味|■■■□□
  • 甘味|■■□□□
  • コク|■■□□□
  • 香り|■■■□□

基本的には酸味寄りのコーヒーがお好きな方におすすめです。酸味にツンとした刺激はなく、華やかさをマイルドにしたような、品の良さを感じさせるもの。総じて澄んだ風味で、後味を心地よい苦味が締めてすっきりした飲み口です。

まぁ、悪く言えば軽すぎかな。ドリップバッグで豆の鮮度もそう維持できるわけでもないですし、さすがにイルガチェフ本来の風味とはいかないですね。

↓おまけ

実際にコーヒー豆(※)から淹れたイルガチェフと比較してもアンフェアなんですが、やはりドリップバッグは苦味とコクが弱い。香り良さやすっきり感についてはよく特徴が出ていると思いますけど。

※参考程度に、コーヒー豆で購入したものは1杯あたり80円前後。

商品情報

■品番|30023 ■内容量|320g(8g×40袋) ■カロリー|ー ■製造者|ハマヤ ■原材料|コーヒー豆(生豆生産国名:エチオピア)