コストコの『ローマイヤ ビシソワーズ』は暑い日にうってつけのサラじゃが冷製スープ

コストコで販売されているローマイヤの『ビシソワーズ じゃがいもの冷製スープ』はご存知でしょうか。

開封すれば即食べられる、調理不要のレトルト食品。サラッとして飲みやすく、味わいも上品です。よく冷やしてからいただくと、体の内側からクールダウンされて心地いい! 暑い日にはうってつけのスープですよ。

ローマイヤ|VICHYSSOISE(ビシソワーズ) じゃがいもの冷製スープ|828円

こちらがコストコのチルド食品コーナーで販売されているLOHMEYER(ローマイヤ)の『VICHYSSOISE(ビシソワーズ) じゃがいもの冷製スープ』(品番:576042)。レトルトパウチのスープ(1袋180g)が4つセットで、お値段は828円(税込)です。1袋あたりのコスパ(単価)は207円。また、カロリーは1袋(180g)あたり124kcal(脂質 8.5g、炭水化物 10.8g)。

冷製スープなので、冷蔵庫でよく冷やしてから器にあけるだけ。火を使うことなく、超お手軽に食べられます。

ちなみに、コストコで見かけるローマイヤのレトルトスープとしては、ほかに『オマール海老のビスク』や『ブロッコリーチーズスープ』がありますよ。

どんな味?

意外とシャバシャバです。固形感はほとんどなく、のどごしなめらかで、サラッとして飲みやすい! けっこう上品な味わいで、じゃがいもの風味をベースとして、玉ねぎの甘みとうまみを感じますね。チキンブイヨンなども使われているおかげか奥行きのあるテイストで、おかげで最後まで飽きずに楽しめます。そして、暑い日に本品をよく冷やしてからいただくと、体の内側からクールダウンされて心地いいですよ~。

いちおう、加熱していただくことも可能(袋の封を切らずに、湯を沸かした鍋に入れて5~7分温める)です。ただ、かなり甘さが前面に出る印象でした。冷やしたときのほうが、味のバランスが良いように思います。

単体で十分おいしいのですが、お腹を満たす目的では若干物足りない…。そんなときにはパスタを加えて、冷製スープパスタにするのもアリ。スープがシャバシャバなので、麺によく絡むわけではありませんが、サラサラっといただけて、それなりに満腹感を得られますよ。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|576042 ■内容量|内容量|720g(180g×4) ■カロリー|180gあたり124kcal(たんぱく質 1.8g、脂質 8.5g、炭水化物 10.8g、食塩相当量 1.4g) ■製造者|宮島醤油 ■販売者|ローマイヤ ■保存方法|10℃以下で保存 ■原材料|乳等を主要原料とする食品(国内製造)、ポテトペースト、ソテーオニオン、砂糖、チキンブイヨンパウダー、マーガリン、食塩、香辛料/トレハロース、調味料(アミノ酸)、香料、着色料(カロチノイド)、(一部に乳成分・鶏肉を含む)