コストコの12缶『キトゥ スーパーコーヒー モカ』はどうなの? 成分や味をチェックしてみた

コストコで販売されているKITU(キトゥ)の『スーパーコーヒー モカ』はご存知でしょうか。

コーヒーベースの意識高めなエナジードリンクです。カフェイン200mg含有で、砂糖不使用。「シャキッとしたいけど糖質はできるだけ避けたい」という人にはうってつけですよ。

KITU|スーパーコーヒー モカ(12本)|2,748円

こちらがコストコで販売されているKITU(キトゥ)の『スーパーコーヒー モカ(SUPER COFFEE MOCHA)』(品番:1353073)。325ml入の缶が12本セットで、お値段は2,748円(税込)です。1本あたりのコスパ(単価)は229円。

アメリカからやってきた、コーヒーベースのエナジードリンクです。KITU(キトゥ)は大学生たちが起業した飲料メーカーで、ジェニファー・ロペスも出資しているんだとか。覚醒効果を期待しつつも、糖質の過剰摂取を回避するというコンセプトだそうで、下記のとおり、意識がかなり高い感じ。

  • オーガニックなコロンビア豆
  • 砂糖不使用。甘みは羅漢果(モンクフルーツ)
  • ココナッツから抽出したMCTオイル(中鎖脂肪酸油)
  • ラクトース(乳糖)を99.9%除去したホエイプロテイン(たんぱく質10g)

これでカロリーは1缶(325ml)あたり80kcal(たんぱく質 10g、脂質 3g、炭水化物 4g)。そしてカフェインが200mg入っています。

どんな味?

ミルクコーヒーのようなビジュアル。飲んでみますと、ココアフレーバーのあるコーヒーテイスト。ただ、全体的に水で薄まったようなコクが間延びしたバランスですし、うっすらとした甘さのなかに尖った苦みが目立ちます。そして、いかにも香料っぽい風味。というわけで、味はあんまりよいとは言えないのですが、そもそもこれは、おいしさ目的で飲むものではないですからね~。

本品のコンセプトは、覚醒効果を期待しつつも、糖質の過剰摂取を避けるというもの。その目的を前提として、プロテイン入りであることを考えれば、味はそこそこがんばっていると言えるかも。普段からエナジードリンクをよく飲んでいるという人は、一度『スーパーコーヒー モカ』を試してみるとよいでしょう。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|1353073 ■内容量|3,900ml(325ml×12) ■カロリー|1缶(325ml)あたり80kcal(たんぱく質 10g、脂質 3g、炭水化物 4g、食塩相当量 0.03g、カフェイン 200mg) ■原産国|アメリカ ■輸入者|コストコホールセールジャパン ■保存方法|直射日光や高温多湿を避け、涼しい場所で保存 ■原材料|コーヒー、乳たん白分離物、ココアパウダー、中鎖脂肪酸油、羅漢果/リン酸K、香料、カフェイン、安定剤(ジェランガム)