コストコの2kg超『オーガニックミックスベジタブル』はどうなの? 種類・風味・コスパをチェックしてみた

コストコで販売されている『オーガニックミックスベジタブル』はご存知でしょうか。

にんじん、とうもろこし、グリーンピース、いんげんの4種類が入った、アメリカ産の冷凍野菜。調理後もちゃんと食感が残りますし、味も素直で食べやすいですよ。コスパもなかなか優秀なので、購入おすすめです。

コストコ|オーガニックミックスベジタブル|1,188円

コストコ 『オーガニックミックスベジタブル(ORGANIC MIXED VEGETABLES)』(品番:1215098)。2.26kg入って、お値段は1,188円(税込)です。

100gあたりのコスパ(単価)は約53円。コストコPB・カークランドシグネチャー(KIRKLAND Signature)の商品で、原産国はアメリカです。カロリーは1食(90g)あたり50kcal(脂質 0.5g、炭水化物 10g)。

生を冷凍しているので、加熱調理する必要あり。内容は、有機栽培のにんじん、とうもろこし、グリーンピース、いんげんの4種類。よくあるミックスベジタブルの構成要素は「にんじん、とうもろこし、グリーンピース」の3種類なので、いんげんが入っていると、ゴージャス感があってちょっとうれしいですね~。

調理方法は?

沸騰したお湯に凍ったままのミックスベジタブルを入れ、再沸騰してから5~6分ほどボイルします。

湯切りして、いったんできあがり。このまま食べられますが、さらにさまざまな料理へと活用できます。応用範囲は広いですよ。

歯ごたえがよく、味も素直

こちらは、バター醤油で炒めたもの。朝食のプレートに、野菜パートとして盛りつけました。このミックスベジタブル、冷凍ものだからといって茹でてグズグズになったりすることもなく、それぞれの素材がちゃんと食感をキープしていますね。そして、どの素材も味が素直で、変なクセなどはありません。期待したものを、満足のいくクオリティでいただけます。

スープの具材にも便利! チキンブイヨン味で、ソーセージとキャベツを追加しました。ボイルしておいたミックスベジタブルをたっぷり入れたので、ほぼ「食べるスープ」状態。食べごたえ満点です。

こちらは、チヂミの具材として活用した例。『もちもちチヂミの素』に本品を混ぜ込んで焼いただけ。ニラは入れませんでした。ミックスベジタブルが生地によく馴染んでますし、いんげんの歯ごたえも印象的。これはこれで成立していますね! チヂミのたれとの相性も良好ですが、つけなくてもおいしくいただけますよ~。

コスパは?

ミックスベジタブルといえば、一般のスーパーでも定番の商品です。それらと比べて、『KS オーガニックミックスベジタブル』はお買い得なのでしょうか?

そこで、近所の店舗をチェックし、各社が出しているプライベートブランドの冷凍ミックスベジタブルの価格を調べ、100gあたりのコスパを算出してみました。

構成内容が異なったり(コストコ以外はいんげんが入っていない)、オーガニックじゃなかったりするので厳密な比較とは言えませんが、目安として参考にしていただければ。

  • コストコ『KS オーガニックミックスベジタブル』……100gあたり約53円
  • スーパーA『PB ミックスベジタブル』……100gあたり約40円
  • スーパーB『PB ミックスベジタブル』……100gあたり57円
  • スーパーC『PB ミックスベジタブル』……100gあたり68円
  • スーパーD『PB 有機栽培ミックスベジタブル』……100gあたり約107円

単純にコスパで見ると、スーパーAの商品が100gあたり約40円と格安でした。コストコ版は、さすがにそれには及ばないものの、「オーガニック」かつ「いんげん」が入っていることを考えれば、十分にお買い得と言えそうですよ!(スーパーDの有機栽培ミックスベジタブルと比べると50%も割安)

*    *    *

『KS オーガニックミックスベジタブル』は、2.26kgというボリュームにちょっとビビりますが、食べやすいので、使ってみるとけっこう消費は早いかと。冷凍庫のスペースをしっかり確保してからゲットしましょう。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|1215098 ■内容量|2.26kg ■カロリー|1食(90g)あたり50kcal(たんぱく質 2g、脂質 0.5g、炭水化物 10g、食塩相当量 0.05g) ■原産国|アメリカ ■輸入者|コストコホールセールジャパン ■保存方法|-18℃以下で保存 ■原材料|有機にんじん、有機とうもろこし(遺伝子組み換えでない)、有機グリーンピース、有機いんげん