コストコの米麺『フーティユナンバン』は絶妙な上品にんにくスープで完食必至

コストコで販売されている『クン・ディン フーティユナンバン(15袋入)』はご存知でしょうか。

「フーティユナンバン」は、ベトナム南部で食べられている米麺のこと。インスタントタイプで、どんぶりひとつと電子レンジがあれば調理可能。麺はツルツルとしたのどごしが心地よく、スープはやさしい味でつい飲み干したくなります。小腹満たし用にストックしておくと便利ですよ。

アイ・ジー・エム|クン・ディン フーティユナンバン(15袋入)|1,188円

こちらがコストコで見かける『クン・ディン フーティユナンバン(Cung Đình Hủ Tiếu Nam Vang)』(品番:36014)。袋タイプのインスタント麺が15個セットで、お値段は1,188円(税込)です。1袋(78g)あたりのコスパ(単価)は約79円で、カロリーは273kcal(脂質 4.4g、炭水化物 54.1g)。ちなみに、購入時はセールで200円引きの988円でした。

「フーティユ(フーティウ)」は、ベトナム南部でよく食べられている米麺で、「フォー」とは若干製法が異なり、コシがあるのが特徴なんだとか(ちなみに「ナンバン」は隣国・カンボジアを指すらしい)。アジア食品を取り扱うアイ・ジー・エムが輸入したもので、原産国はもちろんベトナム。

調理方法は?

袋の中には、乾燥米麺と、かやく(左下)、添付調味料(中央下)、調味油(右下)が入っています。ぜんぶベトナム語ですが、調理方法を日本語で記したカードも同封されているのでご安心を。

どんぶりひとつあれば作れます。器に米麺と添付調味料、かやく、水400mlを入れ、ラップをして電子レンジ600Wで4分加熱。その後、調味油を加えて、よくかき混ぜればできあがり。

どんな味?

具材がシンプルなので見た目は寂しい感じですが、調味油に入っていたフライドガーリックがガツンと香り、食欲をそそってきますよ。

スープはにんにくの風味が漂いつつ、全体的にはわりと上品な優しい味。ほんのりと甘みがあり、酸味や辛みはさほど強くなくて、これはごくごく飲んでしまいますね~。

フーティユは、フォーに比べるとだいぶ細いですね。ただ、コシがあるとのことですが、さほど感じませんでした(伸びちゃった?)。それでも、ツルツルとしてなめらかなのどごしは、食べていて心地よいですね。

お好みで具材を追加すると、さらに食べごたえを出せますよ。今回はボイルしたシーフードミックスとパクチーを盛りました。本場のホーチミンでは、豚肉や豚レバーなどをのせたりするようです。

*    *    *

『クン・ディン フーティユナンバン』は、どんぶりひとつで作れるインスタント米麺です。つい飲み干したくなるスープがポイント。お手軽な小腹満たし食材として買い置きしておくと、なにかとお役立ちですよ。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|36014 ■内容量|1,170g(78g(めん54g)×15袋) ■カロリー|1袋(78g)あたり273kcal(たんぱく質 4.2g、脂質 4.4g、炭水化物 54.1g、食塩相当量 3.5g) ■原産国|ベトナム ■輸入者|アイ・ジー・エム ■保存方法|直射日光、高温多湿を避けて保存 ■原材料|米めん(米(ベトナム産)、でん粉、食塩)、にんにく、植物油、食塩、エシャロット、粒状植物性たんぱく、砂糖、乾燥人参、食酢、香辛料、チキンエキスペースト、乾燥ねぎ、たん白加水分解物、乾燥エビ、脱脂粉乳、エビエキス粉末、清酒、酵母エキス、いかエキス粉末/加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、増粘剤(加工デンプン、CMC、増粘多糖類)、甘味料(ステビア、アセスルファムK、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、乳化剤、香料、トウガラシ色素、酸化防止剤(V.E)、ウコン色素、(一部にえび・乳成分・鶏肉・大豆・いか・魚醤(魚介類)を含む)