コストコの『ナッツ&フルーツブレッド』は華やかフレーバーでそのまま食べておいしいやつ

コストコで販売されている『ナッツ&フルーツブレッド』はご存じでしょうか。

パパイヤやバナナが入った「フルーツブレッド」はお菓子のような味わい。ヘーゼルナッツ、くるみ、アーモンドが入った「3種のナッツブレッド」は風味豊かなこうばしさ。朝食用としての満足度は高いし、おやつ用にもお役立ちですよ。

コストコ|ナッツ&フルーツブレッド|1,180円

こちらがコストコのベーカリーコーナーで販売されている『ナッツ&フルーツブレッド(NUTS & FRUITS BREAD)』(品番:93489)。「フルーツブレッド」と「3種のナッツブレッド」の2種類のパンが入って、お値段は1,180円(税込)です。

※本品は『アーティザンブレッド(ARTISAN BRED)』という商品名で販売されている場合もあるようです(2022年2月8日追記)。

ちなみに重量を編集部で計測してみたところ、フルーツブレッドは387g、3種のナッツブレッドは402gありました。トータル重量は789gという感じ。

どんな味?

こちらがフルーツブレッドです。生地は小麦粉メインで、油や卵、牛乳などは使われていません。ベースは素朴系ですが、食べてみるとすごく華やかな味わいですよ!

ふんわり食感で、パパイヤ、バナナ、カシューナッツが練り込まれていて、お菓子のようなフレーバー。ほんのりバナナの香りがしつつ、パパイヤの濃厚な甘さが印象的です。

カシューナッツのカリカリ感とこうばしさも、よいアクセントですね。何もつけず、そのままパクつくだけで十分においしい!

そして3種のナッツブレッド。こちらも生地は小麦粉メインで、油、卵、牛乳が入っていない素朴系です。

生地に練り込まれているのは、適度な大きさに砕いたヘーゼルナッツ、くるみ、アーモンドで、とても風味豊かなこうばしさを楽しめます。食感としてはややモソモソしますが、フルーツブレッドと交互に食べるなら、ちょうどよい塩梅かも。

トーストにすると、どちらもカリッとした食感に仕上がります。フルーツブレッドは、加熱されたパパイヤがなんだかジューシーになり、甘さが際立ってスイーツ感がアップします。

いっぽう、3種のナッツブレッドのほうは、こうばしさがさらにアップし、風味がよくなりました。ただ、焼かないで食べたときの味わいも捨てがたい…。

というわけで購入直後はそのままパクつき、数日経過したり冷凍保存した場合はトーストにする…というふうに楽しむのがよさそう。

そのままいただくのがおすすめですが、一応、アレンジも試してみました。

フルーツブレッドのほうは、ゴルゴンゾーラチーズが相性良好で、チーズのコク、塩味、クセが、甘いパンに奥行きを与えてくれます。

また、ナッツブレッドにはサラミをトッピングしてみましたが、熟成された肉のうまみ&強めの塩味と、こうばしいパンの組み合わせは悪くないですね~。

カロリーは?

最後にカロリーを見ておきましょう。

フルーツブレッドのカロリーは、100gあたり276kcal(脂質 4g、炭水化物 51g)。全体(387gの場合)では約1,068kcalで、1切れ(65gと想定)あたりは約179kcalとなります。

3種のナッツブレッドのカロリーは100gあたり289kcal(脂質 11g、炭水化物 37g)。全体(402gの場合)では約1,162kcalで、1切れ(65gと想定)あたりは約188kcalとなります。お召し上がりの際の目安にしてください。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|93489 ■内容量|【フルーツブレッド】387g(参考) 【3種のナッツブレッド】402g(参考) ■カロリー|【フルーツブレッド】100gあたり276kcal(たんぱく質 8g、脂質 4g、炭水化物 51g、食塩相当量 1.1g) 【3種のナッツブレッド】100gあたり289kcal(たんぱく質 9g、脂質 11g、炭水化物 37g、食塩相当量 1g) ■製造者|コストコホールセールジャパン ■消費期限|加工日の2日後 ■保存方法|直射日光・高温多湿をさけて保存 ■原材料|【フルーツブレッド】小麦粉、パパイヤ加工品、バナナ加工品、カシューナッツ、食塩、イースト、小麦グルテン、小麦麦芽粉/乳化剤、V.C、香料、(一部に小麦・カシューナッツ・バナナを含む) 【フルーツブレッド】小麦粉、ヘーゼルナッツ、くるみ、アーモンド、食塩、イースト、小麦グルテン、小麦麦芽粉、(一部に小麦・アーモンド・くるみを含む)