コストコの『豚肉とハーブの塩釜焼キット』はごちそう感MAXのステーキができあがる(ただし面倒)

コストコで販売されている『豚肉とハーブの塩釜焼キット』はご存知でしょうか。

自宅で調理するための食材セットです。豚肉のかたまりを塩生地で包み、オーブンで1時間かけて焼き上げましょう。手間はかかりますが、盛り上がること間違いなしのごちそうメニューですよ。

コストコ|豚肉とハーブの塩釜焼キット|114円/100g

こちらがコストコのデリ・惣菜コーナーで販売されている『豚肉とハーブの塩釜焼キット(PORK SHIOGAMAYAKI KIT)』(品番:96575)。お値段は100gあたり114円(税込)です。購入したものは内容量1,424gで1,623円(税込)。

入っているのは豚肉のかたまりと塩釜の素(塩、卵白粉、でん粉)、そしてハーブ(ローズマリー、パセリ)。これをご家庭のオーブンで料理しろという、なんとも豪快な一品です。

購入したキットの豚肉のかたまりは、670gもありました! 調理する際は、30分前に冷蔵庫から出して室温に戻しておきましょう。

調理方法は? 注意点は?

まず塩釜焼きミックスをボウルに出し、水70mlを加えて粘りが出るまでこね、塩生地をつくります。オーブンの天板にクッキングシートを敷いて、塩生地の3分の1を広げ、豚肉とハーブをのせましょう。

写真では、天板に直接塩生地を広げましたが、これが大失敗! 焼き上げると塩生地が天板にくっついてしまい、後始末が大変なことに…(お湯でふやかしながら金属ヘラで削り取るハメに)。なので、塩釜を作るときは、必ずクッキングシートを敷いて、その上に塩生地を広げるようにしてください。

残りの塩生地で、全体をしっかり覆えば準備完了。200℃に予熱したオーブンに入れて加熱します。ラベルの説明に従い、今回は60分としました(肉700gで60分とのこと)。時間が来たらオーブンから出し、10分ほど寝かせます。

60分経って、オーブンから出したところ、なんと塩釜のサイド部分が崩れて穴が空いていました。そして肉汁が流れ出たのか、ところどころに焦げが…。

塩釜を剥がしてみると、中身はいい感じに仕上がっているように見えますね。ちなみに、塩釜はかなり硬いので、割るためにはカナヅチとかミノとかが必要になるかも。

スライスしてみると、湯気とともに透明な肉汁がジュワ~っと染み出してきました。中心部までしっかり火が通っています。

ハーブと塩が効いたホロホロ食感のごちそう肉

外側は塩味強めで、内側は肉のうまみしっかり。脂の甘みもナイスですね。

そしてローズマリーの香りがたまらない。これらが口の中で混ざり合うと、ごちそう感は満点!

付け合せとして用意したクレソンは正解でした。肉をひとくち食べたら、ほろ苦なクレソンをほおばってさっぱり…この繰り返しで、食が進みまくります。

お肉は繊維にそってホロホロとほぐれていくので、厚切りでも食べやすいですよ。若干パサつき感があるのですが(調理中に塩釜が割れて肉汁が流れ出たせいかも?)、それでも十分おいしくいただけます。

カロリーは?

『豚肉とハーブの塩釜焼キット』のカロリーは、ラベルによると100gあたり110kcal(脂質 8g、炭水化物 0g)。塩は0kcalなので、豚肉の重量だけでしますと、全体(豚肉670gの場合)では737kcalです。

1家族(4人を想定)で消費(1パックを完食)する場合、1人あたり豚肉168gで、カロリーは185kcalといったところ。ただ、今回は肉の重量のみで計算していますので、あくまでも目安として参考にしてください。

*    *    *

『豚肉とハーブの塩釜焼キット』は、調理の手間がけっこう大変ですが、完成すれば盛り上がること間違いなしのごちそうになりますよ。調理にあたっては、天板には必ずクッキングペーパーを敷いて、その上に塩釜を作るようにしましょう!

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|96575 ■内容量|1,424g ■カロリー|100gあたり110kcal(たんぱく質 11g、脂質 8g、炭水化物 0g、食塩相当量 54.0g) ■製造者|コストコホールセールジャパン ■消費期限|加工日の2日後 ■保存方法|要冷蔵4℃以下 ■原材料|塩釜焼きミックス(食塩、卵白粉、でん粉加工品)、豚肉、ローズマリー、パセリ、(一部に卵・豚肉を含む)