コストコにあるレイノルズ製フードラップ(300m)はどうなの? 類似品と使い勝手・コスパを比較してみた

コストコで販売されているレイノルズ『食品保存ラップ(30cm×300m)』はご存じでしょうか。

巨大な食品用ラップフィルムです。幅は30cmと一般的なサイズですが、長さが300mもあります。本品は、コストコで販売されているほかのラップフィルムと比べて、お買得なのでしょうか? というわけで性能やコスパを比較してみました。

レイノルズ|食品保存ラップ(30cm×300m)|1,388円

こちらがコストコで販売されているレイノルズ(Reynolds)の『食品保存ラップ(Reynolds FILM 900SC)』(品番:31458)。30cm×300mの大ボリュームで、お値段は1,388円(税込)です。

アメリカのメーカー・レイノルズ(Reynolds)の商品で、原産国はタイ、輸入者はコストコ。ちなみに、ラップフィルムとしての耐熱性能は下記のとおり。

  • 耐熱温度……120℃
  • 耐冷温度……-15℃

電子レンジでの使用は、油物がラップと直接触れなければOKです。いっぽう、耐冷温度が-15℃というのは、ちょっと物足りない性能かも(冷凍庫は-18℃が基準)。保管用途の場合は、常温か冷蔵ということになりそうです。

使い方は?

付属のスライドカッターを箱にセット。また、箱の上側のミシン目を開けて取り出し口を作り、ラップを引き出して準備完了です。

ラップを必要な分だけ引き延ばし、スライドカッターでカット。力いらずで真っ直ぐカットでき、けがの心配もないので安心です。『ストレッチタイト フードラップ』と同じ仕組みですね。

このラップ、手触りは柔らかでふんわりしている印象。とはいえ、皿などにはピチッとくっつくので、役割は十分に果たしてくれますよ。

ラップだけで食材を包んだ場合も、しっかり密着しますね。液体が漏れたりすることもなさそうです。

コスパは?

コストコでは、食品用ラップフィルムを何種類か見かけます。それらと比べて、レイノルズ『食品保存ラップ 』はお買得なのでしょうか。そこで、性能とコスパを調べてみました。

今回、店舗をチェックした際に見かけたのは、本品のほかに『KS ストレッチタイト フードラップ(900m)』、『クレハ NEWクレラップ レギュラー(3個)』、『オカモト やさしいラップ(8個)』の3種類。また、オンラインショップでは『KS ストレッチタイト フードラップ(900m)』の取り扱いがありました。

これらが「30cm×50m」(『NEWクレラップ レギュラー』1個分)あたり何円になるかを算出しています。

  • レイノルズ 食品保存ラップ……30cm×50mあたり231円
  • KS ストレッチタイトフードラップ……30cm×50mあたり142円
  • クレハ NEWクレラップ レギュラー……30cm×50mあたり349円
  • オカモト やさしいラップ……30cm×50mあたり125円

いちばんお高いのは『NEWクレラップ レギュラー』ですが、その分高性能(耐熱性能もいちばん)。価格と性能のバランスから、最もコスパがよいのは『やさしいラップ』ですかね~。

*    *    *

本品『レイノルズ 食品保存ラップ』は、わりとお高めなのに、耐冷性能がイマイチという結果に…。選択肢に入るとしたら、スライドカッター方式、電子レンジ使用、冷凍庫では使わないという条件が合致する場合ですね。ご購入の際の参考にしていただければ。

商品情報

■品番|31458 ■寸法|幅30cm×長さ300m ■耐熱温度|120℃ ■耐冷温度|-15℃ ■原産国|タイ ■輸入者|コストコホールセールジャパン ■原材料|ポリ塩化ビニル ■添加物|脂肪酸誘導体(可塑剤)、エポキシ化大豆油(安定剤)