MENU

コストコの『スナックサラミ チョリソ』は旨みアップ食材としても重宝する

コストコの『スナックサラミ チョリソ』は旨みアップ食材としても重宝する

コストコで販売されている『スナックサラミ チョリソ』はご存じでしょうか。

フランス産のひとくちサラミ。「チョリソ」と言っても辛くないやつでして、酸味のある香りが特徴的。お酒のおつまみのほか、刻んでサラダに散らせば豊かな風味とリッチな味わいを堪能できる! ピザトーストの具材にも使えますよ。

目次

価格・内容量は?

こちらがコストコのチルド食品コーナーで販売されている『スナックサラミ チョリソ(MINI SNACK SALAMI CHORIZO)』(品番:56466)。内容量250gで、お値段は1,498円(税込)です。100gあたりのコスパ(単価)は599円。

原産国はフランス。伝統的な製法で白カビの酵素で発酵させたものなんだとか。加工者はコダマ。同じシリーズの商品として『スナックサラミ プレーン』も見かけます。

何個入ってる?

1パックの中身を数えてみると、49個入っていました。1個あたり5gで、31円といったところ。ちなみに、チョリソはスペイン発祥で、パプリカを加えるので赤いけど、辛みはないんだそう(辛いチョリソは、メキシコバージョンとのこと)。

どんな味? 辛い?

プレーン』に比べて、かなり水分を抜いていますね。固めの歯ごたえで、噛むたびにスパイスの効いた熟成肉のうまみが広がってきます。辛みはほとんどないのでスペインバージョンかと思われますが、酸味のあるふくよかな香りがなんとも印象的です。いっぽう、白カビ的フレーバーは『プレーン』のときほどは感じないかも。

ひとくちサイズなので、ひょいとつまんでパクつくことが可能。お酒のおつまみになりますし、普段のおやつとして食べてもいいでしょう。

おすすめのアレンジは?

刻んでサラダトッピング

おすすめの使い方は、細かく刻んでサラダにトッピングすること。今回はゆで卵やシュレッドチーズを散らしたミモザサラダにしてみましたが、とてもおいしい! 『スナックサラミ チョリソ』の酸味のある香りと肉のうまみが、サラダ全体の味わいを引き上げてくれます。

チーズトーストに

ピザトーストの具材に使用。本品を薄くスライスしてトッピングし、オーブントースターで焼きました。パサパサだったサラミは、脂が溶け出してテリッとしたビジュアルに。肉肉しさが感じられてグッドです。ただ、「ペパロニ」のような辛さはないので、物足りない場合はタバスコなどを追加しましょう。

カロリーは?

カロリーもチェックしておきましょう。

『スナックサラミ チョリソ』のカロリーは100gあたり451kcal(たんぱく質 34.0g、脂質 33.0g、炭水化物 4.6g、食塩相当量 5.5g)となっています。1パック全体(250g)の総計は1,128kcalですね。1個(5gと想定)なら23kcalほどとなりますよ。お召し上がりの際の目安にしてください。

商品の評価と詳細情報

スナックサラミ チョリソ
総合評価
( 4 )
品番56466
内容量250g
カロリー100gあたり451kcal(たんぱく質 34.0g、脂質 33.0g、炭水化物 4.6g、食塩相当量 5.5g)
加工者コダマ
原産国フランス
保存方法10℃以下で保存
原材料豚肉、香辛料、食塩/香料、酸化防止剤(V.C)、発色剤(硝酸K、亜硝酸Na)、(一部に豚肉を含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコを主な守備範囲にしているmitok編集スタッフです。デリ・惣菜系商品を中心にチェックしています。買い出しのたびに大量の食材を抱えて大変です!

目次