コストコ特製手羽元『バッファローチキンウィング』は味変ソースを楽しむホムパフード

コストコで販売されている『バッファローチキンウィング』はご存じでしょうか。

手羽元の唐揚げを、すっぱ辛い「バッファローソース」や、まろやかコク深な「チーズソース」でいただくアメリカ料理。ホムパなどで、みんなでわいわい盛り上がりながら食べるのにうってつけですよ。

コストコ|バッファローチキンウィング|199円/100g

こちらがコストコのデリ・惣菜コーナーで販売されている『バッファローチキンウィング(BUFFALO CHICKEN WING)』(品番:96901)。お値段は100gあたり199円(税込)です。購入したものは933g(揚げた手羽元が13本入)で、1,857円(税込)でした。

「バッファローウィング」は、揚げた鶏手羽にディップソースを添えたアメリカ料理。本品には、すっぱ辛い「バッファローウィングソース」とまろやかでコク深な「チーズソース」が付属していますよ。

調理方法は?

調理済みの惣菜なので、ご家庭では温めるだけでOKです。アルミトレーごと(ソース、レモン、パセリを取り出しておく)、180℃のオーブンで30分程度加熱すればできあがり。

お好みでレモンをかけ、「バッファローウィングソース」や「チーズソース」をディップしながらいただきましょう。

どんな味?

やや厚めの衣は、オーブン加熱によりカリカリと小気味よい食感。中の鶏肉はふっくら柔らかでジューシー。衣にはほんのり辛みがあって、何もつけずにパクついてもけっこうイケます。油のこってり感が気になる場合は、レモン汁をかけることでさっぱりとしますよ。

「バッファローウィングソース」をディップ。すっぱ辛さを楽しみたい場合にオススメです。ただ、トマトペーストの風味が強く、けっこう素材のクセ(トマトのえぐみというか)が気になります。なので、軽くつける程度がオススメ。

「チーズソース」をディップ。まろやかな味の中に濃厚なコクとうまみ、そしてほんのりくさみ(ブルーチーズ的な)があります。チキンウィングとの相性がよく、たっぷり絡めて食べたくなる味です。

*    *    *

『バッファローチキンウィング』は、レモンや2種類のソースの組み合わせで、何通りもの味を楽しめます。ホムパなどで用意しておくと喜ばれそうな逸品ですよ。

カロリーは?

『バッファローチキンウィング』のカロリーは、100gあたり198kcal(たんぱく質 10.8g、脂質 13.3g、炭水化物 10.3g、食塩相当量 2.0g)。つまり、全体(933gの場合)では1,847kcal、1本(54gと想定)あたりは107kcalほど。

1家族(4人を想定)で消費(1パックを完食)する場合は、1人あたり3本+ソースで233gほど、カロリーは462kcalという計算になります。とはいえ、骨などの不可食部分があるので、あくまでも目安としてください。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|96901 ■内容量|933g(参考) ■カロリー|100gあたり198kcal(たんぱく質 10.8g、脂質 13.3g、炭水化物 10.3g、食塩相当量 2.0g) ■製造者|コストコホールセールジャパン ■消費期限|加工日の2日後 ■保存方法|要冷蔵4℃以下 ■原材料|鶏手羽元フライ(国内製造)、バッファローウィングソース、チーズソース、レモン、パセリ/増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、pH調整剤、乳化剤、酸味料、酒精、調味料(核酸等)、パプリカ色素、(一部に小麦・卵・乳成分・ゼラチン・大豆・鶏肉・りんごを含む)