コストコの『韓国コングクス』は夏日メシにうってつけのさっぱり豆乳冷麺セット

コストコで販売されているプルムウォン『韓国コングクス(3人前)』はご存じでしょうか。

つるもち食感の中太麺を、冷製豆乳スープでいただく韓国料理です。ほんのり塩気の超シンプルな味付けで、ものすごくあっさりさっぱり。暑い日にうってつけの一品です。キムチとの相性も抜群ですよ~。

プルムウォン|韓国コングクス(3人前)|1,278円

こちらがコストコのチルド食品コーナーで販売されている『韓国コングクス』(品番:45065)。「生めん」と「豆乳スープ」が3人前(440g×3)入って、お値段は1,278円(税込)です。1人前あたりのコスパ(単価)は426円(税込)。

「コングクス」は冷製の豆乳スープでいただく麺料理で、韓国では夏の風物詩なんだとか。本品は、韓国の食品メーカー・Pulmuone(プルムウォン)の商品をアイ・ジー・エムが輸入したものです。

調理方法は?

鍋がひとつあれば作れますよ! 鍋でお湯を沸かし、麺を入れて5分間茹でます。茹であがった麺を流水ですすぎ、水気をしっかり切りましょう。

冷やした豆乳スープを器に注ぎ、水気を切った麺を入れてできあがり。お好みで具材を加えるとよいでしょう。今回はきゅうり、トマト、ゆで卵、キムチ、ごまを追加しました。

どんな味?

トロッとした豆乳スープ。構成するのは豆乳、砂糖、食塩の3種類のみ。大豆のこうばしい香りとほんのりとした甘みがあり、それを軽い塩気が引き締める…という、超シンプルな味わいです。ちなみに、本場・韓国では自分で塩(や砂糖)を追加して味を調整するんだとか。

中太の麺は、もっちりとした歯ごたえと滑らかなのどごし。ボリューミーで食べごたえもあります。ラーメンよりもうどんに近いかな? 豆乳スープに浸していただくと、ほんのり塩味と素材の香りをまとい、さっぱりとした味わい。ただ、ヘルシー感はあるものの、淡泊すぎて、さすがに途中で飽きそう…。

そこでおすすめしたいのがキムチです。スープに辛みや酸味が追加され、うまみも深まりますよ。麺を食べ終わったあとも、残ったスープにキムチの風味が溶け込んでいて、ごくごくとおいしく飲み干せます。

カロリーは?

カロリーもチェックしておきましょう。

『コングクス』1食(440g)で543kcal(たんぱく質 19.0g、脂質 11.5g、炭水化物 90.8g、食塩相当量 3.5g)となります。一般的なカロリー計算で考えると、麺が370~390kcalくらい、豆乳スープが150~170kcalくらいという目安になるかと。お召し上がりの際の参考にしてください。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|45065 ■内容量|1,320g(めん140g×3袋、スープ300g×3袋) ■カロリー|1食分(440g)あたり543kcal(たんぱく質 19.0g、脂質 11.5g、炭水化物 90.8g、食塩相当量 3.5g) ■製造者|Pulmuone(プルムウォン) ■原産国|韓国 ■輸入者|アイ・ジー・エム ■保存方法|10℃以下で保存 ■原材料|【スープ】豆乳、砂糖、食塩、(一部に大豆を含む) 【めん】小麦粉、食塩、乳化油脂/加工デンプン、酒精、グルテン、pH調整剤、増粘多糖類、乳化剤、クチナシ色素、(一部に小麦・大豆を含む)