コストコの『クレピニ 平飼い卵のクレープ』はふんわりクセなしだからスイーツにも食事にも使いやすい

コストコで販売されているクレピニ『平飼い卵のクレープ』はご存じでしょうか。

グルテンフリーの穀物と卵で作ったクレープが14枚入り。薄い卵焼きのようなふんわりとした質感で具材を巻きやすく、味もクセがなくて食べやすいですね。食事用にもスイーツ用にも使えますよ。

クレピニ|平飼い卵のクレープ(14枚入)|1,398円

こちらがコストコで販売されているCrepini(クレピニ)の『平飼い卵のクレープ』(品番:1534326)。パッケージに書かれている商品名は「egg wraps」ですね。1パックに14枚のクレープが入って、お値段は1,398円(税込)です。1枚あたりのコスパ(単価)は約100円。

アメリカの食品メーカー・Crepini(クレピニ)の商品を、コストコが輸入したもの。平飼い(ひらがい)卵とグルテンフリーの穀物を原材料としたクレープです。同社の商品としては、以前にも『平飼い卵とカリフラワーパウダーのクレープ(小麦粉不使用)』などがありましたね。

使い方は?

1枚あたり20gほど。しなやかな質感のクレープです。そのままでも食べられますが、下のほうが水分を含んでややベチャッとしていたりするので、軽く加熱するとよいでしょう。

電子レンジなら、1枚ずつ皿にのせて10~15秒加熱。フライパンの場合は、片面30~60秒ずつ加熱すればOKです。

どんな味?

弾力のある生地で、ひとくちごとにフカフカとした歯ごたえを感じます。ほんのり塩気もあって、連想するのは薄い玉子焼ですね。玄米粉、全粒ソルガム粉、キビ粉、長粒米粉、ジャガイモでん粉、タピオカでん粉なども入っているそうですが、味や食感として認識できるほどのクセはありません。

しなやかな質感なので具材を巻きやすいのがいいですね。食事クレープとしてハムやチーズを挟んでみますと、生地の主張は強くないため、具材の味わいが前面に出てくる感じ。

スイーツ的な活用を試すべく、クリームとマンゴーチャンクを包んでみました。クリームが染み出してくることなく、しっかりとクレープの役割を果たしてくれます。甘い具材に対し、本品の塩気がちょっとしたコントラストにはなりますが、スイーツ用としても普通に使えますよ。

カロリーは?

カロリーもチェックしておきましょう。

『平飼い卵のクレープ』は1枚(20g)あたり30kcal(たんぱく質 3g、脂質 1.5g、炭水化物 0g、食塩相当量 0.2g)。2枚なら60kcalです。そのままパクつけば、ちょっとした小腹満たしになります。お手軽なおやつとして活用するのも、いいかもしれませんね。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|1534326 ■内容量|280g(14枚入り) ■カロリー|1枚(20g)あたり30kcal(たんぱく質 3g、脂質 1.5g、炭水化物 0g、食塩相当量 0.2g) ■製造者|Crepini(クレピニ) ■原産国|アメリカ ■輸入者|コストコホールセールジャパン ■保存方法|要冷蔵10℃以下 ■原材料|コストコホールセールジャパン