コストコのお惣菜『トマトハリッサチキン』のご飯がすすむ度は? 地中海風タンドリーチキンの味をチェックしてみた

コストコで販売されている『トマトハリッサチキン』はご存じでしょうか。

地中海の調味料「ハリッサ」で鶏肉を漬け込んだもの。タンドリーチキンの北アフリカ版というのがイメージしやすいかも。ほんのりピリ辛でコク旨な味わいは、ご飯が進む味ですよ~。

コストコ|トマトハリッサチキン|118円/100g

こちらがコストコのデリ・惣菜コーナーで販売されている『トマトハリッサチキン(TOMATO HARISSA CHICKEN)』(品番:96632)。お値段は100gあたり118円(税込)です。購入したものは、1,631g入って1,925円(税込)でした。

ご家庭で加熱調理して完成させる惣菜半製品。「ハリッサ」は、地中海・北アフリカ地方生まれの調味料でして、唐辛子とパプリカ、さらに香味野菜などを使って作られます。本品の「トマトハリッサソース」には、トマトペーストのほかに味噌なんかも入っているようです。

調理方法は?

具材はトマトハリッサソースに漬け込んだ国産鶏肉と、ズッキーニ、ミニトマト、パセリ。ご家庭にて、中心部まで加熱すればできあがり。

どさっとフライパンに投入して、しっかり火を通します。このとき、鶏肉は皮から焼いていくのがよいでしょう。ちょっと焦げ目がつくぐらいが、こうばしさも出ておいしいですよ。

どんな味?

端的に言うと、北アフリカ版タンドリーチキンですね~(ヨーグルトは入ってませんが)。キャラウェイが香り、トマトやたまねぎ、味噌、にんにくなどのうまみが効いて、鶏肉を華やかに彩ってくれます。ほんのりピリ辛な刺激があって、飽きさせません。

この鶏肉、部位的にはムネ肉ですかね。といってもふっくら仕上がっていて、それほどパサパサ感はありません。柔らかいし、ホロホロとほぐれるので、とても食べやすいですよ。

ジューシー感は、ミニトマトが補ってくれます。果肉はトロッと、果汁はジュワッと口のなかに広がってきます。また、ズッキーニのシャクシャクとした歯ごたえも楽しいですね。

ご飯にのせて、トマトハリッサチキン丼としていただくのもアリ! ハリッサソースに味噌が入ってるからか、白飯との相性は良好です。ほんのりピリ辛でうまみある味わいは、ご飯の進みますよ~。トッピングにパクチーもグッドです!(ハリッサソースにもコリアンダーが使われているのでよく馴染む)

カロリーは?

カロリーもチェックしておきましょう。

『トマトハリッサチキン』は100gあたり125kcal(たんぱく質 15.8g、脂質 4.5g、炭水化物 4.4g、食塩相当量 1.19g)。つまり1パック(1,631gの場合)で2,039kcalほどになります。

1家族(4人を想定)で消費(1パックを完食)する場合は、1人あたり408gで、カロリーは510kcalですね。その場合の1人あたりのコスパは481円といったところ。目安として参考にしてください。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番| ■内容量|1,631g(参考) ■カロリー|100gあたり125kcal(たんぱく質 15.8g、脂質 4.5g、炭水化物 4.4g、食塩相当量 1.19g) ■製造者|コストコホールセールジャパン ■消費期限|加工日の2日後 ■保存方法|要冷蔵4℃以下 ■原材料|鶏肉(国産)、トマトハリッサソース(トマトペースト、砂糖、食塩、ソテーオニオン、キャラウェイ、みそ、醸造酢、パプリカ、にんにく、アミノ酸液、コリアンダー、赤唐辛子、こしょう、オニオンパウダー)、ミニトマト、ズッキーニ、パセリ、麦芽糖調製品/酒精、着色料(紅麹、カラメル、カロチノイド)、増粘多糖類、(一部に大豆・鶏肉を含む)