コストコ『ジャーマンポークステーキ』のおすすめ度は? 気になるサイズや食べ方をチェック!

2016112360

コストコで販売されている『ジャーマンポークステーキ』をご存じでしょうか。

その名のとおり豚肉ステーキです。たぶん家庭料理では味わう機会があまりなさそうなスパイスを使った味付けがポイント。独特な風味は好みを分けそうですが、概ね好評のようでコストコ肉惣菜の定番品となっていますね。下味ばっちりで焼くだけ調理という点も支持されるポイントでしょう。未体験の方、ぜひ一度お試しあれ。

コストコ|ジャーマンポークステーキ|117円 /100g

おすすめ度 ★★★★☆

2016112359

肉惣菜コーナーに大量に並んでいる『ジャーマンポークステーキ』(品番96672)。2,000円近いお値段でちょっと怯みます。※2018年6月21日追記:記事初出時は100gあたり130円ですが、2018年6月21日時点では117円となっています。このサイズ感ですからね。値段的なものはもちろん、そもそも消費できるのか……といろいろアタマをよぎりますけど、ここは清水的いきおいで……!

ほとんど焼くだけのカンタン調理がありがたい!

2016112362

今回ゲットしたものは10枚の米国産ポークステーキ入り。ニンニクのほか、ステーキの下には玉ねぎスライスがそこそこ添えられていますよ。

2016112364

試しに計量したステーキは165グラムほど。女性なら1枚で十分ですかね。食べ盛り男子だったら2枚はいけちゃいますかね?

2016112365

このようにシーズニングがふりかけられております。どんなスパイスで構成されているのかというと……、原材料名欄では「香辛料」と記載されているだけ……(´・ω・`)

2016112366

とりあえず指示どおりに調理してみましょう。ニンニクを色づくまで炒めてガーリックチップを作って置いておき、あとは豚肉と玉ねぎを焼く、と。豚肉はよ〜く火を通してやりましょう。

十分なシーズニングスパイスなので、とりあえず焼けばすぐ食べられます。ソースは用意しなくても大丈夫。この味付け、とりあえずエキゾチックと表現するほかない、一種独特の風味なんですよね。肉はジューシーとは言えませんが、パサついているほどはなし。噛めば噛むほどハーブが効いてくる感じ。

食感はわりとやわらかめ。パンに挟んで食べるのもいいかもしれませんね。別途ソースで味付けしてみたくもなりますけど、スパイスの味わいが骨太なため(めっちゃ濃い!というわけではない)、シンプルにこのまま食べることをオススメします。

mitok編集部内では、一種独特の味付けに疑問符なスタッフもいたものの、概ね好評なので『ジャーマンポークステーキ』は★4つのオススメ惣菜としたいと思います。細切れにしてステーキ丼にしてもおいしいですよ。食べきれない分はしっかりラップして冷凍保存し、なるべく早めに消費しましょう。

商品情報

■品番|96672 ■内容量|1,572g(参考) ■単価|100gあたり117円(初出時130円) ■製造者|コストコホールセールジャパン ■保存方法|要冷蔵4℃以下 ■原材料|豚肉(カナダ産)、玉ねぎ、にんにく、スパイスミックス、パセリ、調味料(アミノ酸)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。