コストコ『トルタサンドイッチロール』のおすすめ度は? 気になるサイズや食べ方をチェック!

サンドイッチ好きだったら、コストコの『トルタサンドイッチロール』はぜひチェックして欲しい商品です。トルタ(torta)はさまざまな国で使われる言葉ですが、メキシコでは長方形のパンを使ったサンドイッチの一種を意味するそうな。

ほどよい甘みで小麦粉感たっぷりな食べ応えのあるハード系パン、どんな具材でもどっしりと受け入れる安定感、まさにサンドイッチ特化型ブレッド、いいっすね!

コストコ|トルタサンドイッチロール|798円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがコストコのベーカリーコーナーで販売されているオリジナルパン『トルタサンドイッチロール』。お値段は12枚入りで798円(税込)です。

何個入り? 量はどれくらい?

12枚入りというか12個入りというか、大きいサンドイッチロールなので抱えるとこんな感じ!

重さは1枚あたり 90〜100gくらいと認識しておくとよいのではないかと。ちなみにパッケージ記載情報ですと、1ロール 85g で、カロリーは 260kcal とのことです。

どんな具材をサンドしたっていいじゃない!

『トルタサンドイッチロール』の一つひとつは正面から見るとこのような六角形。1分間ほど軽くトーストして、表面をパリっとする感じに焼くといい感じ(焼かずに食べてもOKですよ)。密度感のある仕上がりで、ほどよく甘みを感じさせる風味。これはいろいろな具材と相性がよさそうですね。ちょっとフォカッチャぽくもあるかな。

厚みはこんな感じ。しっかりしたパンなのでブレッドナイフじゃないとカットしづらいかも。

というわけで、あとは何を挟もうが自由な『トルタサンドイッチロール』です。オーソドックスなところでは、内側にしっかりマヨネーズを塗ってハムとレタスとトマトを乗せる、という組み合わせ。時間のない朝でもサっと用意できてリッチ感があるのでおすすめ。

ほかにはたとえば……、

肉汁を逃がさない! ハンバーグをサンドする!

自家製ハンバーガーにちょうどよし。写真のハンバーグはコストコで販売している肉パティです。肉汁が垂れてきてもパン生地がしっかり受け止めてくれて、崩れたりしません。

あのさばサンドを自宅で作るときのサンド要員に!

トルコ名物のB級グルメ「さばサンド」を作るなら、表面をカリっと焼き上げた『トルタサンドイッチロール』がかなりよく合います。作る場合は、コンビニで売っている焼きさばなどと組み合わせてどうぞ(内側には軽くマヨネーズを塗ってレタスやベビーリーフ系をのせ、レモンをちょいがけ!)。

コンビニのホットスナックと組み合わせる!

mitok編集部では冷凍庫に『トルタサンドイッチロール』を常備しておりまして、コンビニで買ってきたホットスナックを挟んで食べたりします。チキン系、メンチカツ、コロッケ……どれとも相性はいいので、簡単に食事を済ませたいときに重宝する感じ。脂っこいホットスナックを食べやすくするという意味もあるのですけどね。

食べきれない分は冷凍保存で!

すぐに消費しきれる量ではないと思いますので、食べきれない分はひとつずつラップしたうえで保存バッグに入れ、冷凍庫に保管しておくのがベターですかね。

*    *    *

『トルタサンドイッチロール』は大口を開けてかぶりつくのにちょうどいいサイズ。ほどよい固さも含めて食べ応え十分です。ぜひ自分流のトッピングスタイルを確立してみてください!

商品情報

  • 品番|93908
  • 内容量|1,020g(12枚)
  • 製造者|コストコホールセールジャパン
  • 原材料|小麦粉、サワー種、植物油、砂糖、食塩、イースト、セモリナ粉、小麦でん粉、全粒小麦粉、大麦麦芽粉、V.C