MENU

コストコの2022年版『パンプキンパイ』はどう? お値段やトッピング量が変わったのでチェックしてみた

コストコで販売されている『パンプキンパイ』をご存じでしょうか。

ハロウィンシーズンに登場する恒例スイーツですね。例年大きく変わるものではないですが、2022年版はお値段や一部トッピングに微妙に変化アリ。そのへんチェックしてみました。

目次

コストコ|パンプキンパイ(2022年版)|1,598円

ハロウィンの時期になると登場する『パンプキンパイ』です。2022年版は1,598円(税込、品番 93822)で販売されています。2021年版は1,398円(税込)だったので、単純に見れば値上げになっていますね。

ジャック・オー・ランタンが寄り集まったデザインは2021年版と同様です。

『パンプキンパイ(2022年版)』のサイズ・重量は?

相変わらずの大型タルトで、サイズは直径28cmほど、内容量は約1,550g(編集部計測)。ボリューム面は例年とだいたい同じではありますが、100gあたりの単価(コスパ)を見ると約103円、昨年は約87円だったので、18%ほどの割高プライスとなっていますね。

ちなみに上の写真は2021年版『パンプキンパイ』です。明らかにクリームに量が違う!(めっちゃ減っている)

『パンプキンパイ(2022年版)』はどんな味?

さて、お味のほうですが、これは例年どおりでしょう。

かぼちゃをしっかり活かした『パンプキンパイ』です。かぼちゃ特有のほっこりした甘みにシナモンも効かせた、ほんのりスパイシー感のあるスイーツとなっていますね。でも、“かぼちゃすぎない” あたりもポイントかと思います。

食感はみっしり。かぼちゃの繊維質なほくほく感というよりは、かなり漉されたペースト感ですね。かぼちゃの風味がよく広がって、お腹にたまる作りなんです。

まぁ、延々とかぼちゃなので、ホイップやタルト生地の甘みはありがたいところでしょう。そういう点では、ホイップ量が昨年と比べて減った2022年版は、やや食べにくい作りになったとも言えるかも。

逆に言えば、よりかぼちゃ風味に軸を置いた出来とも言えますね。

『パンプキンパイ(2022年版)』のカロリーは?

気になるカロリーもチェックしておきましょう。

公称値は100gあたり249kcal(脂質 13.6g、炭水化物 27.5g)。8〜12分割で食べるとしたら、1食あたり約324kcal(約130g)〜約483kcal(約194g)です。ご参考程度にどうぞ。

商品の評価と詳細情報

パンプキンパイ
総合評価
( 3.5 )
品番93822
内容量1P
カロリー100gあたり249kcal(たんぱく質 4.2g、脂質 13.6g、炭水化物 27.5g、食塩相当量 0.46g)
製造者コストコホールセールジャパン
保存方法4℃以下で要冷蔵
原材料パンプキンピューレ(ニュージーランド製造)、乳等を主要原料とする食品、卵、小麦粉、ショートニング、シーズニングミックス、砂糖、カスタードクリームミックス、パンプキンパウダー、加糖卵黄、粉糖、脱脂粉乳、食塩/糊料(加工デンプン、アルギン酸Na、増粘多糖類、メタリン酸Na)、乳化剤、カゼインNa、香料、pH調整剤、カロチノイド色素、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆を含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコ、業務スーパー、コンビニ、カルディ、成城石井……あらゆるショップを巡回している(ヒマすぎる)mitok編集スタッフ。主にスイーツ・おやつ系を物色しては試す日々です。

目次