MENU

コストコなら『森永 絹とうふ』がお買い得? 常温長期保存できる豆腐12個パックのコスパや風味をチェックしてみた

コストコで販売されている森永乳業の『森永 絹とうふ』はご存じでしょうか。

常温保存が可能な充てん豆腐。大豆の風味が感じられるし、ほんのり甘味もあって、普通の絹ごし豆腐とほとんど同じように食べられます。賞味期限がなんと7カ月もあるので、ローリングストック的に買い置きしておくとよいかと。

目次

『森永 絹とうふ』の価格・内容量は?

こちらがコストコで販売されている森永乳業の『森永とうふ(絹とうふ)』(品番:49712)。250g入りの紙パックが12個セットで、お値段は1,498円(税込)です。1個あたりのコスパ(単価)は約125円。

『森永 絹とうふ』の賞味期限は?

常温保存が可能で、賞味期限は最長216日間という、ロングライフのお豆腐です。製造は森永乳業。公式サイトによると宅配・通販限定商品とのこと。今回、コストコで見かけたものは、「四季のデザインパッケージ」という華やかなビジュアルになっていました。

容器いっぱいに豆腐が詰まっています。本品は、はさみで切って開封する仕様でして、道具を使わず、手だけで開けるのはちょっと難しいかな。

『森永 絹とうふ』のコスパは?

森永乳業の『常温絹とうふ』は宅配や通販でも取り扱いがある商品。それらと比べて、コストコはどれくらいオトクなのでしょうか。そこでネットの通販サイトをチェック。1個あたりのコスパを調べてみました。

  • コストコ店舗……1個あたり125円
  • ネットショップA……1個あたり145円
  • ネットショップB……1個あたり156円

ネットショップAの1個アタリの価格は145円。それに対し、コストコで買った場合は14%ほど割安です。そこそこオトクという感じですかね~。コストコでまとめ買いしておいても問題なさそう。

『森永 絹とうふ』はどんな味?

大豆の風味が感じられるし、ほんのり甘味もあって、しっかり豆腐の味がします! ホロッと崩れやすい柔らかさだし、口当たりは滑らか。ただ、かすかにザラッとした舌触りがあるかも。とはいえ、普通の絹ごし豆腐と比べてもほとんど遜色ありません。

素材の風味を感じるには、冷や奴がベストでしょう。醤油をたらし、ねぎやミョウガなどの薬味を添えれば、おかずやおつまみとして十分に役割を果たしてくれます。

味噌汁の具材としてもバッチリ。こういう状態になると、ザラッとした舌触りもまったく気にならなくなります。

*    *    *

森永乳業の『常温絹とうふ』は、常温で保管できるし、賞味期限も長いので、もしものときの備えにもなりますよ。ローリングストックの要領で、消費期限が近づいたら新しいものを買って、古いほうを使っていくとよいでしょう。

『森永 絹とうふ』のカロリーは?

カロリーもチェックしておきましょう。

『森永 絹とうふ』は100gあたり67kcal(たんぱく質 5.7g、脂質 3.6g、炭水化物 2.9g、食塩相当量 0.1g)です。つまり、1パック(250g)あたりは168kcalという計算になります。お召し上がりの際の目安にしてください。

商品の評価と詳細情報

森永 絹とうふ 紙パック12個入り
総合評価
( 4 )
品番49712
内容量3,000g(250g×12個)
カロリー100gあたり67kcal(たんぱく質 5.7g、脂質 3.6g、炭水化物 2.9g、食塩相当量 0.1g)
製造者森永乳業
保存方法常温を超えない温度で保存
原材料丸大豆(アメリカ、カナダ)/凝固剤
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコを主な守備範囲にしているmitok編集スタッフです。デリ・惣菜系商品を中心にチェックしています。買い出しのたびに大量の食材を抱えて大変です!

目次