MENU

コストコの『バタートフィーカシューナッツ』は危険なおやつ! 手が止まらなくなる要素てんこ盛り……

コストコで販売されている『バタートフィーカシューナッツ』をご存じでしょうか。

バターと砂糖を絡めたカシューナッツ……明らかにキケンですよねぇ。旨みも甘みもこってりさも食感も、手が止まらなくなりそうな要素がてんこ盛り。おすすめです……。

目次

『バタートフィーカシューナッツ』の価格は?

コストコのプライベートブランド「KIRKLAND Signature(カークランドシグネチャー)」の商品『バタートフィーカシューナッツ』は1,778円(税込、品番 1510366)。チャック付きバッグで内容量は680g。原産国はアメリカです。

『バタートフィーカシューナッツ』の内容量・コスパは?

改めて内容量をチェックすると、砂糖まみれ(トフィー仕様)のカシューナッツがバッグにたっぷり詰まって680g。

100gあたりの単価(コスパ)は約261円。以前にご紹介した無加工のカシューナッツ(KS)は約219円/100gだったので、当然ながら加工した本品のほうがお高いですが、妥当なお値段ではあるでしょう。

ひとつのサイズはこんな感じ。

『バタートフィーカシューナッツ』はどんな味?

ひとことで言えば “キケンなおやつ” でしょう。やみつきになる甘さと食感、加えてカロリーの高さ……手が止まらない……なんておそろしいナッツ菓子!

砂糖とバターを絡めた、いわゆるトフィー仕様のカシューナッツなわけです。ただでさえ旨みこってりなカシューナッツに、そんな甘旨要素を加えたらおいしいに決まってますよねぇ……。

ホロッと崩れるような食感とか、砂糖のザラついた歯ざわりとか、バターの旨みが残る感じとか、カシューナッツ自体の滋味感あふれる旨みとか、とにかくハマる要素てんこ盛りのおやつです。

『バタートフィーカシューナッツ』は食べ過ぎるおそれがあるので、おいしいけれども取り扱いにはご注意ください。アウトドアでの行動食にもよいと思いますよ。

コーヒーフレーバーなどの味変も

味に飽きたら、ちょっとした味変も試してみることをおすすめします。たとえば、シナモンパウダーや(インスタントコーヒーの)コーヒーパウダーなどがよく合いますよ。

『バタートフィーカシューナッツ』のカロリーは?

気になるカロリーも確認しておきましょう。

公称値は100gあたり537kcal(たんぱく質 9.8g、脂質 36.6g、炭水化物 47.7g)。一度に食べる推奨量は約34g(写真の量)で約186kcalです。ほぼ脂質と炭水化物。食べた分だけボディに影響しそうなので、自制心を持ってパクつきましょう。

商品の評価と詳細情報

バタートフィーカシューナッツ
総合評価
( 4.5 )
品番1510366
内容量680g
カロリー100gあたり537kcal(たんぱく質 9.8g、脂質 36.6g、炭水化物 47.7g、食塩相当量 0.5g)
原産国アメリカ
輸入者コストコホールセールジャパン
原材料カシューナッツ、砂糖、バター、シーズニング(砂糖、食塩)、トフィー加工品(砂糖、食塩)、落花生油、食塩/香料
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコ、業務スーパー、コンビニ、カルディ、成城石井……あらゆるショップを巡回している(ヒマすぎる)mitok編集スタッフ。主にスイーツ・おやつ系を物色しては試す日々です。

目次