MENU

コストコの『餃子計画 生餃子(50個)』ってどんな味? 焼きと茹でを確かめてみた

コストコで販売されている餃子計画の『冷凍生餃子』はご存じでしょうか。

1袋に50個(1kg)入り。にんにく、ニラ、しょうがが効いたオーソドックスな味わいです。焼き餃子もいいけど、水餃子もけっこうアリ。冷凍庫にストックしておくと、なにかと便利です。以前にもご紹介したことがありますが、リニューアルで値上げとなったようなので、改めて取り上げておきましょう。

目次

『餃子計画 冷凍生餃子』の価格は?

こちらがコストコの冷凍食品コーナーで販売されている餃子計画の『冷凍生餃子』(品番:511347)。内容量1kg(50個入)で、お値段は848円(税込)です。コスパ(単価)は100gあたり85円、1個(20g)あたり17円。

以前にご紹介したときの価格は748円(税込)でした。その後、パッケージがリニューアルされ、お値段も100円アップしたようですね。13%ほど値上げされた計算になります。この機会に、改めて取り上げておきましょう。

製造を担当する餃子計画のサイトによると、コストコ専用商品のようです。本品には国産の野菜(キャベツ、玉ねぎ、にんにく、ニラ、生姜)と豚肉を使っているそう。50個が袋にドサッと入っているので、皮のフチが欠けたりしているのはご愛敬。調理してしまえば、ほとんど気になりませんよ。

『餃子計画 生餃子』の調理方法は?

フライパンを火にかけ、油をひいて、本品を冷凍のまま並べます。水を入れてフタをし、5分ほど蒸し焼きにしましょう。その後、フタを取って水気を飛ばせばできあがり!

羽根つき餃子っぽくなったりして、ちょっとうれしいですね。今回は焦げ色がやや薄めですが、中はしっかり火が通っていました。お好みで、もっとしっかり焼き付けてもよいでしょう。

『餃子計画 生餃子』はどんな味?

皮はパリッとして小気味のよい歯ごたえ。こうばしさもあって、雰囲気はバッチリです。具材は野菜の存在感が強めで、にんにくやニラ、生姜がしっかり主張するオーソドックスな味わい。そのいっぽうで肉々しさは軽め。ジューシー感もあまりない印象です。

1個1個がとても軽い食べごたえなので、何個もいけちゃいますね~。酢醤油につけていただくと、味に奥行きが出ていい感じ。ご飯にもよく合います。

茹でた場合は?

水餃子的なアレンジも試してみました。レタスとニラを茹でて水切りをしておき、生餃子を5分ほど茹でて盛り付け、香味だれ(しょうゆ、酢、ごま油、砂糖、おろし生姜、ねぎなどの薬味を混ぜ合わせたもの)をかけました。

水餃子にするとジューシー感が出るし、ツルッとしたのどごしも楽しい。焼き餃子で食べるよりも満足度がアップしました。ぜひ試してみてください。

*    *    *

餃子計画のコストコ専用商品には『黒豚生餃子』もあります。こちらもリニューアル&値上げが行われた模様でして、チェック時の価格は1,058円(税込)でした。予算に合わせて選ぶとよいでしょう。

『餃子計画 生餃子』のカロリーは?

カロリーもチェックしておきましょう。

『餃子計画 生餃子』は100gあたり235kcal(たんぱく質 5.2g、脂質 12.5g、炭水化物 25.4g、食塩相当量 1.1g)となっています。1袋(1kg)の総計は2,350kcal、1個(20g)あたり47kcalという計算になりますね。お召し上がりの際の目安にしてください。

商品の評価と詳細情報

餃子計画 生餃子(50個入)
総合評価
( 4 )
品番511347
内容量
カロリー
製造者
販売者
原産国
輸入者
保存方法
原材料
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコを主な守備範囲にしているmitok編集スタッフです。デリ・惣菜系商品を中心にチェックしています。買い出しのたびに大量の食材を抱えて大変です!

目次