MENU

コストコの海鮮デリ『タコとホタテのジンジャーマリネ』はどうなの? 味付け・食べ方をチェックしてみた

コストコで販売されている『タコとホタテのジンジャーマリネ』はご存じでしょうか。

大きくカットされたタコと、ヒモ付きのホタテがゴロゴロと入っています。しょうがが効いてスーッとさわやかな味わい。ご飯のおかずにもなりますが、どちらかというとお酒のおつまみに向いた一品ですかね~。

目次

『タコとホタテのジンジャーマリネ』の価格は?

こちらがコストコの海鮮惣菜コーナーで販売されている『タコとホタテのジンジャーマリネ(MARINATED SEAFOOD)』(品番:94499)。お値段は100gあたり338円(税込)です。購入したものは452g入って、1,528円(税込)でした。

タコとホタテがたっぷり入って、ゴージャス感は満点。そのほかの具材はきゅうり、青ねぎ。しょうがを効かせたマリネソースで和えてあります。そのまま食べられる、おつまみ的なメニューです。

『タコとホタテのジンジャーマリネ』はどんな味?

大きめにカットされたタコは、固すぎることなく、ムチムチとした適度な歯ごたえを楽しめます。噛むごとにタコらしいうまみが広がってくる! ホタテのほうは、貝柱だけでなく、ヒモなどもついたもの。こちらはほんのり感じる上品な甘みがいいですね~。

ただ、マリネソースとの相性はちょっと謎かも。しょうががヒリヒリ&スーッとさわやかに効いているんですが、それ以外の味(甘みや塩気など)が軽くて、タコやホタテを引き立てるところまでは行かない感じ。具材はよいだけに、ちょっと残念な塩梅です。

ご飯にのせて、丼としていただいてみました。まあまあのおいしさといったところです。

*    *    *

『タコとホタテのジンジャーマリネ』は、タコとホタテはたっぷり入っていて、それだけでお値段分の価値はあるかと。ごはんのおかずというよりは、お酒のおつまみに向いた一品という印象ですかね~。

『タコとホタテのジンジャーマリネ』のカロリーは?

カロリーもチェックしておきましょう。

『タコとホタテのジンジャーマリネ』は100gあたり84kcal(たんぱく質 12.7g、脂質 1.6g、炭水化物 4.7g、食塩相当量 1.55g)となっています。つまり1パック(452gの場合)の総計は380kcalという計算ですね。1家族(4人を想定)で消費(1パックを完食)する場合は、1人あたり95gで、カロリーは80kcal。コスパは1人あたり382円という計算になります。目安として参考にしてください。

商品の評価と詳細情報

タコとホタテのジンジャーマリネ
総合評価
( 3.5 )
品番94499
内容量452g(参考)
カロリー100gあたり84kcal(たんぱく質 12.7g、脂質 1.6g、炭水化物 4.7g、食塩相当量 1.55g)
製造者コストコホールセールジャパン
消費期限加工日当日
保存方法冷蔵庫で保存
原材料たこ加工品(モーリタニア産)、ゆでほたて貝、マリネソース(しょうが、水飴、植物油脂、食塩、オイスターソース、その他)、きゅうり、青ねぎ/増粘剤(加工デンプン、キサンタン)、(一部に小麦ごまを含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコを主な守備範囲にしているmitok編集スタッフです。デリ・惣菜系商品を中心にチェックしています。買い出しのたびに大量の食材を抱えて大変です!

目次