MENU

コストコの『さば水煮缶(マルハニチロ)』は買い? 風味・食べ方・コスパをチェックしてみた

コストコで販売されている『マルハニチロ さば水煮缶(6缶)』はご存じでしょうか。

国内水揚げ原料使用、国内工場生産の缶詰です。軽い塩味がさばのうまみを引き立てて、とても食べやすい。手を加えずこのままパクついても十分イケるし、料理にもいろいろ使えて便利。備蓄食を兼ねた買い置きにどうぞ。

目次

価格・内容量は?

こちらがコストコで販売されているマルハニチロの『さば水煮缶』(品番:55128)。200g入りの缶詰が6つセットで、お値段は1,498円(税込)です。

1缶あたりのコスパ(単価)は250円といったところ。ちなみに、コストコオンラインショップでの取り扱い価格は1,738円(税込)となっています。

以前はマルハニチロの『月花さば水煮』(一般流通品)を見かけたのですが、いつのまにか本品に切り替わっていました。

メーカーの公式サイトには掲載されていない商品で、『ツナフレーク ライトミート(80g×16缶)』と同様にコストコ専売仕様かと思われます。

国内水揚げ原料を使用し、国内工場(青森県)にて生産しているそうです。

1缶あたりのコスパは?

さば水煮缶といえば、どこのスーパーでも見かける定番商品。それらと比べて、コストコで買うとどれくらいお買得なのでしょうか。そこで近所の店舗での販売価格をチェック。内容量が異なるので、100gあたりのお値段を算出し、比較しました。とはいえ同一商品ではないので、あくまでも相場の目安として参考にしてください。

  • コストコ『マルハニチロ さば水煮缶 200g』……100gあたり125円
  • スーパーA『マルハニチロ さば水煮 190g』……100gあたり136円
  • スーパーB『マルハニチロ 月花さば水煮 200g』……100gあたり199円

スーパーAで見かけた『マルハニチロ さば水煮 190g』(コストコ版とは別商品)が100gあたり136円(税込)。それに対してコストコ版は8%ほど割安です。わずかな違いではありますが、コストコでまとめ買いしておくのも悪くなさそうですね。

どんな味?

プルトップ式なので、缶切りは不要。煮汁に浸かった状態で、さばの切身がぎゅうぎゅうに入っています。チェックした缶詰では、切身の数は6つ。どれもやや小さめのサイズでした。尾に近い部位を詰め合わせた感じかな?

小さめではありますが、味はとてもおいしいですよ~。軽い塩味が、さばのうまみを絶妙に引き立てています。クセは少なく食べやすい! 手を加えずこのままいただいても、まったく問題なし。おかずやおつまみとして、物足りなさはありません。

「さばマヨ」もおすすめ

もちろん、アレンジにも大活躍。こちらはマヨネーズ和え。さばの身をほぐして、玉ねぎのみじん切り、マヨネーズを混ぜ合わせたもの。ただ、とてもまろやかな味わいだったので、塩、こしょうを加えてピリッと引き締めたほうが食が進みます。サンドイッチの具材にも活躍してくれますよ。

タンメンの具材にも

こちらは野菜タンメンの具材として活用したもの(写真では麺が見えませんが…)。野菜炒めにさば缶を煮汁ごと投入して馴染ませ、水とスープの素を加えて煮込みました。味に深みが出るし、食べごたえもあるしで、言うことなしです。

カロリーは?

カロリーもチェックしておきましょう。

『マルハニチロ さば水煮缶』は1缶分(200g)あたり246kcal(たんぱく質 34.8g、脂質 11.8g、炭水化物 0.2g、食塩相当量 1.9g、DHA 2,004mg、EPA 702mg)となっています。お召し上がりの際の目安にしてください。

商品の評価と詳細情報

マルハニチロ さば水煮缶
総合評価
( 4.5 )
品番55128
内容量200g×6
カロリー1缶分(200g)あたり246kcal(たんぱく質 34.8g、脂質 11.8g、炭水化物 0.2g、食塩相当量 1.9g、DHA 2,004mg、EPA 702mg)
製造所マルハニチロ北日本
販売者マルハニチロ
原材料さば(国産)、食塩
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコを主な守備範囲にしているmitok編集スタッフです。デリ・惣菜系商品を中心にチェックしています。買い出しのたびに大量の食材を抱えて大変です!

目次