MENU

コストコの『レッドシール プロポリス配合歯磨き』はどうなの? フレーバー・成分・お買い得を確認してみた

コストコの『レッドシール プロポリス配合歯磨き』はどうなの? フレーバー・成分・お買い得を確認してみた

コストコで販売されている『レッドシール プロポリス配合歯磨き』はご存じでしょうか。

ニュージーランドの自然素材をもとに作られた歯磨き粉(歯磨きペースト)です。やさしい甘さで、ペパーミントの香りがさわやか。磨き終わったあとにも、スーッとする後味が残ります。刺激は少なめなので、お子さまから大人まで使いやすいですよ。

目次

価格・内容量・コスパは?

こちらがコストコで販売されている『レッドシール プロポリス配合歯磨き』(品番:591631)。160g入りの歯磨き粉(歯磨きペースト)が4本セットで、お値段は1,998円(税込)です。コスパ(単価)は1本あたり約500円、100gあたり312円。ちなみに、コストコオンラインでの販売価格は2,198円(税込)となっています。

ニュージーランドのメーカー・レッドシール(red seal)の商品で、輸入販売元は福岡のJP Origin社。日本国内向けの公式通販サイトでは、100g入りが770円(税込)で販売されています。それと比べて、コストコで買うと59%も割安!

特徴は?

ニュージーランド産の自然素材をもとに作られた歯磨き粉でして、合成着色料や人工香味剤、合成保存剤などは使われていないんだそう(下記)。たとえば防腐剤としては「パラベン」のかわりに「トタロール」(トタラの木の成分)が使われているんだとか。

商品名になっている「プロポリス」(ミツバチの巣に使われている成分)は、「矯味剤」(味を整える目的)として使われているようです。

成分は?

炭酸Ca(清掃剤)、水(基剤)、ソルビトール(湿潤剤)、グリセリン(湿潤剤)、ラウリル硫酸Na(起泡剤)、含水シリカ(清掃剤、増粘剤)、酸化チタン(着色剤)、セルロースガム(増粘剤)、セイヨウハッカ油(香味剤)、ユーカリ葉油(香味剤)、トウシキミ果実/種子油(香味剤)、メントール(香味剤)、ケイ酸(Al/Mg)(増粘剤)、プロポリスエキス(矯味剤)、サッカリンNa(甘味料)、トタロール(保存剤)

使い心地や風味感は?

普通の歯磨きペーストと同じように、歯ブラシに出して歯磨きをすればOK。この際、歯ブラシを濡らさずに使うことで、泡立ちがよくなると言われています。

ねっとりとしたペーストは、けっこう柔らかめの質感。やさしい甘さで、刺激は少なめ。ペパーミントのさわやかな香りがあります。磨き終わったあとにも、スーッとする後味が残って、心地よいですね~。

『レッドシール プロポリス配合歯磨き』は、刺激が少なく、さっぱりとした磨き心地です。お子さまから大人まで、広く使えそうですよ。

フッ素は配合されていない

ただ、本品には虫歯予防に有効とされている「フッ素」が配合されていませんので、その点については別の方法を検討する必要がありそうです(フッ化物配合歯磨剤の効果については「厚生労働省 e-ヘルスネット」の記事を参照)。

商品の評価と詳細情報

レッドシール プロポリス配合歯みがき
品番591631
内容量160g×4本
成分炭酸Ca(清掃剤)、水(基剤)、ソルビトール(湿潤剤)、グリセリン(湿潤剤)、ラウリル硫酸Na(起泡剤)、含水シリカ(清掃剤、増粘剤)、酸化チタン(着色剤)、セルロースガム(増粘剤)、セイヨウハッカ油(香味剤)、ユーカリ葉油(香味剤)、トウシキミ果実/種子油(香味剤)、メントール(香味剤)、ケイ酸(Al/Mg)(増粘剤)、プロポリスエキス(矯味剤)、サッカリンNa(甘味料)、トタロール(保存剤)
原産国ニュージーランド
輸入販売元JP Origin
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコを主な守備範囲にしているmitok編集スタッフです。デリ・惣菜系商品を中心にチェックしています。買い出しのたびに大量の食材を抱えて大変です!

目次