MENU

コストコ版『明治ミルクチョコレート』はやっぱり大きい! 1kgも詰め込んだボックスのコスパを調べてみた

コストコ版『明治ミルクチョコレート』はやっぱり大きい! 1kgも詰め込んだボックスのコスパを調べてみた

コストコで販売されている『明治ミルクチョコレート』はお買い得なのでしょうか?

国民的チョコみたいなアレが1kg分、ひとくちサイズで200枚も詰め込まれた大型ボックスです。コスパ云々は考えずにゲットしてもいいかもしれません!

目次

明治の定番チョコが大型ボックスに!

国民的チョコレートと言っても過言ではない『明治ミルクチョコレート』。コストコではその1kg大型ボックスが販売されています。価格は1,798円(税込、品番 60186)。

同じくコストコで見かける「アポロ」や「マカダミアチョコレート」のような大入りシリーズの新顔ですね。

ボックスの中身は中袋タイプの『明治ミルクチョコレート』が10袋入っておりまして、

その袋には個包装20枚の『明治ミルクチョコレート』が入っています。計200枚!!

ひとくち5gのミニチョコ

『明治ミルクチョコレート』というと板チョコ(50g)を思い浮かべる方が多いかと思いますけど、本品はひとくち5gのミニチョコとなっています。

1枚のカロリーは28kcal(脂質 1.8g、糖質 2.5g、カカオポリフェノール 34mg)です。

コスパはどう?

さて、コストコの200枚入り『明治ミルクチョコレート』はお買い得なのでしょうか。

一般のスーパーやコンビニの販売価格を例に、10gあたりの単価を比較してみました。あくまでも一例ですが、ご参考にどうぞ。

スクロールできます
ショップ参考価格仕様枚数重量
1枚
総重量単価
10g
コストコ1,798円200枚5.00g1,000g約18.0円
スーパーA116円スタンダード1枚50.00g50g約23.2円
278円BOX26枚4.65g121g約23.0円
462円ビッグパック45枚5.00g225g約20.5円
スーパーB125円スタンダード1枚50.00g50g約25.0円
287円BOX26枚4.65g121g約23.7円
518円ビッグパック45枚5.00g225g約23.0円
コンビニC143円スタンダード1枚50.00g50g約28.6円
156円スティックパック10枚4.10g41g約38.0円

1kg分もの量を買うわけですから、当然かとは思いますが、コストコの200枚入りボックスはお買い得ですね。

今回調査したショップの中では比較的安めだった「ビッグパック」(今は48枚ではなく45枚)と比べて12%ほどの割安プライスでした。

買っておいて損はないですし、食べやすいひとくちサイズ……罪悪感薄めで日々のライトなおやつにもちょうどいい。1kg版『明治ミルクチョコレート』、おすすめです!

商品の評価と詳細情報

明治 ミルクチョコレート 200枚
総合評価
( 4 )
スクロールできます
品番60186
内容量1000g(100g×10袋)
カロリー1枚(5.0g)あたり28kcal(たんぱく質 0.4g、脂質 1.8g、炭水化物 2.7g(糖質 2.5g、食物繊維 0.2g)、食塩相当量 0.007g)、カカオポリフェノール 34mg
製造者明治
原材料砂糖(外国製造)、カカオマス、全粉乳、ココアバター、レシチン、香料、(一部に乳成分・大豆を含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコ、業務スーパー、コンビニ、カルディ、成城石井……あらゆるショップを巡回している(ヒマすぎる)mitok編集スタッフ。主にスイーツ・おやつ系を物色しては試す日々です。

目次