MENU

コストコの『久世福商店 あおさバター』はクセになる海苔の佃煮! 意外やパンとの相性も?

コストコの『久世福商店 あおさバター』はクセになる海苔の佃煮! 意外やパンとの相性も?

コストコで販売されている『久世福商店 あおさバター』はご存じでしょうか。

いわゆる海苔の佃煮ですが、あおさが使われ、バターが入った変わりダネ。ご飯にのせるだけでなく、卵焼きに使ったりしてもおいしいですよ。久世福商店の店舗では見かけない商品なので、気になる方はコストコでどうぞ。

目次

価格・内容量は?

こちらがコストコで販売されている『久世福商店 あおさバター』(品番:58071)。

540g入りのビンが2つセットで、お値段は1,998円(税込)です。コスパ(単価)は1ビンあたり999円、100gあたり185円。

コストコオンラインショップでの取り扱い価格は2,398円(税込)です。

愛知県産のあおさを使用した、海苔の佃煮です。そしてバターも入っているんですね。製造はサンクゼール(久世福商店の運営母体)です。

わりとレア商品?

『あおさバター』は、久世福商店の海外向けオンラインショップに掲載されている商品で、日本国内向けのWebサイトではいまのところ取り扱っていないようです(近所の実店舗でも見かけず)。

以前にご紹介した『久世福商店 万能ごま』などと同じパターンと思われますので、気になる方はコストコでゲットしましょう。

どんな味? ごはんと合うの?

『あおさバター』には、あおさ特有のツンとくる鮮烈な磯の香りがあります。これがクセになるという人もいるかも!

佃煮ならではの甘めのしょうゆ系味付けで、バターのおかげか、こってりとした食べごたえ。

温かいごはんにのせると、バターが溶けるためか、存在感がアップしますね。コクやこってり感も際立ちます。

『海苔バター』とは風味が違う

この『あおさバター』、久世福商店の国内店舗で見かける『海苔バター』とは明確に風味が違います。『海苔バター』のほうはあくまでも普通の海苔の佃煮の味わい(+バター)でした。

卵焼きに入れても美味

溶き卵に『あおさバター』を混ぜ込み、スクランブルエッグにしてパンにのせました。

あおさの香りを卵がまろやかに包み込んでくれて、食べやすいですよ。甘めの味わいで、コクとうまみを感じさせ、パンとの相性も良好! オススメのアレンジです。

カロリーは?

カロリーもチェックしておきましょう。

『あおさバター』は100gあたり199kcal(炭水化物 38.6g、食塩相当量 4.13g)となっています。

1回分の使用量をスプーン1さじ(15g)とすると30kcal。ごはん1杯(200g=約290kcal)にのせていただくと、320kcalとなります。目安として参考にしてください。

商品の評価と詳細情報

久世福商店 あおさバター
総合評価
( 4 )
スクロールできます
品番58071
内容量540g×2
カロリー100gあたり199kcal(たんぱく質 2.7g、脂質 3.8g、炭水化物 38.6g、食塩相当量 4.13g)
製造者サンクゼール
輸入者コストコホールセールジャパン
保存方法直射日光を避け常温で保存(開封後要冷蔵)
原材料水あめ(国内 製造)、あおさ海苔(愛知県)、しょうゆ、植物たん白加水分解物、本みりん、砂糖、バター、でん粉、寒天、醸造酢、酵母エキス、(一部に小麦・乳成分・大豆を含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコを主な守備範囲にしているmitok編集スタッフです。デリ・惣菜系商品を中心にチェックしています。買い出しのたびに大量の食材を抱えて大変です!

目次