MENU

業務スーパーにある『お徳用赤ウインナー 500g』は昭和感あふれる赤色で弁当おかず向き

業務スーパーにある『お徳用赤ウインナー 500g』は昭和感あふれる赤色で弁当おかず向き

業務スーパーで販売されている『プリマハム お徳用赤ウインナー』をご存じでしょうか。

タコさんウインナーなどでおなじみ、昭和感あふれる赤色に着色されたウインナーです。業スーウインナーの中ではさほど安価ではなく、味と食感はいたってチープ。濃いめの味付けでおつまみなどにアレンジする分にはそこそこおいしいですよ。

目次

プリマハム|お徳用赤ウインナー|419円

業務スーパーでは419円(税込、税抜388円)で販売中です。内容量は500g、カロリーは100gあたり262kcal(炭水化物 11.3g、脂質 19.4g)。コスパ(単価)としては100gあたり約84円の計算になります。『鶏屋さんのハーブウインナー』(500g・299円)などの格安PB品が並ぶ業スーウインナーのなかでは、やや割高感がある価格設定ですね。イワテ・プリミートが製造、プリマハムが販売する業務向けパッケージ。

どんな味? 食感は?

鶏肉ベースで旨味は弱く、肉汁感もほぼゼロで、魚肉ソーセージのようなツルッとなめらかな口当たり。ケーシングのパリッとした歯ごたえやジューシーさを重視するなら、基本的に回避したいクオリティです。

ただ、マズいというほどではなく、クセのない素朴な風味で、チープなりにつまみやすくはあるかと。ケチャップ炒めなどの濃い味レシピで仕上げる分には悪くありませんし、パン粉を付けてフライにすると不思議と旨味が引き立ちます。あえて選ぶ理由には欠けますけど、おやつ、おつまみ、お弁当用途に使えなくはない一品ですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 鶏肉ベースの赤色ウインナーがたっぷり500g詰まった冷蔵食材
  • 業スーに並ぶウインナーの中では際立って旨味が弱く、食感もフニャッと柔らかいタイプ
  • 変な臭みは感じないので、炒め物や揚げ物、おつまみ系レシピなどにアレンジする分には問題なし
  • あえてチープさを重視するのでなければ、『朝の輝き あらびきウインナー』(350g・297円)などを選ぶのが無難

商品の評価と詳細情報

プリマハム お徳用赤ウインナー
総合評価
( 2.5 )
内容量500g
カロリー100gあたり262kcal
製造者イワテ・プリミート
販売者プリマハム
原材料鶏肉、豚脂肪、豚肉、結着材料(粗ゼラチン、大豆たん白)、還元水あめ、食塩、食用風味油、酵母エキス、たん白加水分解物、乳糖、香辛料/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、保存料(ソルビン酸K)、リン酸塩(Na、K)、pH調整剤、くん液、香辛料抽出物、酸化防止剤(ビタミンC)、発色剤(亜硝酸Na)、着色料(赤102、アナトー、赤3)、(一部に乳成分・小麦・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

業務スーパー通いの日々を送るmitok編集スタッフ。酒のアテ探しを主目的にしているものの守備範囲はかなり広い。お値段相応の商品なのか、シビアな目で評価します!

目次