コストコ新着のイタリアパン『バラエティーフォカッチャ』はオリーブオイルディップがおいしいぞ〜

コストコのベーカリーコーナーでときおり登場する新製品。今回お目見えしたのは『バラエティーフォカッチャ』です! フォッカッチャというのは、イタリア式の平らなパンのこと。食前のおつまみからメインの付け合せまで、幅広く活躍してくれる優れもの。ていうか、サイゼリヤでも食べられるあのパンです。

このコストコの『バラエティーフォカッチャ』は、3種類の味が2枚ずつ入っているので、変化を楽しめて食べきりやすいのがミソ。まずはオーブンで温めて、オリーブオイルにつけて食べてみてください!

 

コストコ|バラエティーフォカッチャ|658円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがコストコのベーカリーコーナーに新登場した『バラエティーフォカッチャ』。6枚入ってお値段は658円(税込)です。

サイズは? 内容量は?

1枚のサイズは結構大きめ。「チーズオニオン」「オリーブタイム」「ローズマリータイム」の3種類が、各2枚ずつ入っています。ちなみに内容量は605gです。

原材料は?

原材料は以下の通り。

【原材料名】チーズオニオン(小麦粉、ナチュラルチーズ、乾燥たまねぎ、オリーブ油、食塩、イースト、小麦グルテン、小麦麦芽粉)、オリーブタイム(小麦粉、オリーブ、オリーブ油、食塩、イースト、小麦グルテン、タイム、小麦麦芽粉)、ローズマリータイム(小麦粉、オリーブ油、食塩、ローズマリー、イースト、小麦グルテン、タイム、小麦麦芽粉)、グルコン酸鉄

3種類のフォッカッチャはこんな味

1つの皿に1枚ずつ盛ってみました。手前がチーズオニオン。左後ろがオリーブタイムで、右後ろがローズマリータイムです。こうてみると、大きなクラッカーのようにも見えますね。

チーズオニオンは、チーズの効果もあって、味を一番しっかりと感じました。また、オニオンの風味とこうばしさが強く、後味もけっこう残ります。

オリーブタイムは細切れのブラックオリーブを練り込んだタイプ。一番ベーシックに近いタイプといえるでしょう。オリーブのかけらをかむと、そのクセのある味がじわっと舌に広がります。

ローズマリータイムは、香りが非常に強いフォッカッチャ。食べると、口の中が爽やかさでいっぱいに! これが癖になる人もいそうです。

焼くとふっくら! オリーブオイルディップがうまい

さて、これらのフォカッチャは、常温の状態では結構かため。ですが、オーブンなどで温めると、ふわっとした柔らかさを取り戻します。

イタリア料理店だと、温めたフォッカッチャを一口サイズに切って、塩を入れたオリーブオイルにつけて食べたりしますね。試してみたところ、確かにシンプルにうまい! そして、この3種類のなかで一番よくあうのはオリーブタイムでした。さすがオリーブつながりといったところでしょうか。

コストコの『オーガニックフムス』につけて食べるのも、手軽でおいしいですよ!

また、カプレーゼサンドイッチもグッド! フォッカッチャを真ん中でスライスして、トマトとモッツァレラチーズをのせ、オリーブオイルをかけて塩とこしょうで味をととのえればOK。この組み合わせ、相性はバッチリです!