コストコの大型ちらし寿司「海鮮8種」があなどれない

コストコのちらし寿司は、具だくさんで評価が高い人気商品ですが、そこに最近、最上位版となる『海鮮8種ばらちらし』が追加されているのをご存知でしょうか。

海鮮8種とは、サーモン、甘えび、いくら醤油漬け、かに、ぶり、ほたて貝柱、本まぐろ、真鯛。選りすぐりの具材が集結した、ドリームチームのようなちらし寿司なんですね。もはや完全に味の宝石箱状態! ホームパーティーやちょっと特別な日に家族で食べたい、贅沢な一品ですよ。

 

コストコ|海鮮8種ばらちらし|1,980円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがコストコで販売されている『海鮮8種ばらちらし』です。お値段は1パックで1,980円(税込)。今回の具材は8種類。サーモン、甘えび、いくら醤油漬け、かに、ぶり、ほたて貝柱、本まぐろ、真鯛です。

ちなみに、コストコのちらし寿司には、ほかにも1,780円の『海鮮漬けちらし』(サーモン、醤油漬けいくら、甘えび、いか)や、1,880円の『6種の海鮮ちらし寿司』(サーモン、真鯛、醤油漬けいくら、甘えび、いか、とびこ)といったバリエーションがあります。そのなかでも、本品が一番ゴージャスというわけ。

ラベルを確認。なまものだけに、消費期限は加工日当日となっていました。

サイズ感は?

両手に抱えてこれくらいの大きさ。4~6人前くらいの分量があります。

原材料は?

原材料は以下のとおり。

【原材料名】酢飯(国産米使用)、サーモン、甘えび、いくら醤油漬け、かに、玉子焼、ぶり、ほたて貝柱、本まぐろ、真鯛、きゅうり、ごま、加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、(原材料の一部に小麦を含む)

ゴージャスな具材を楽しめる極上ちらし!

どうですか、このにぎやかな色合い。容赦なく贅沢な感じがいいですね! しかも酢飯に対して具材が多めなので、具材だけ先に食べ終わってしまう…などという悲しい状況にはなりません。

一人前を取り分けてみました。どれから食べるか目移りしてしまうほどのバラエティ感! ちなみに、酢飯は、それほど酸味が強くなく、食べやすい味ですよ。

ほたて貝柱は甘くて、とろりと溶けるような食感が良し! サーモンは小さく刻まれていて、あまり存在感がないのが残念。同様に、甘えびも小さめなんですね。「甘くておいしい」と印象に残るのは、圧倒的にほたてでした。

かにですよかに! さすがにたっぷりあるとまでは言えないものの、そのうまみを堪能するには十分な量が入っています。

いくら醤油漬け。単体で食べるよりも、酢飯と一緒に噛み締めて味が混ざりあうことで、最強のおいしさを発揮します。

ちらしに醤油を直接たらしてもいいのですが、せっかく大きな切身が入っているので、別途醤油皿を用意してお刺身のようにいただくのもありですね。真鯛やぶりの歯ごたえや白身魚のうまみ、また、サシの入った本まぐろのとろりとした口溶けを堪能できます!