コストコ『ニュージーランド産かぼちゃ』のおすすめ度は? 気になる量や味をチェック

野菜や果物の取り扱いも充実しているコストコ。でも、聞きなれない品種だったり、海外産だったりと、買っても大丈夫なのか気になりますよね。

たとえばコストコの『かぼちゃ 1玉』はニュージーランド産。1.4kgの重さで198円(税込)です。これって、一般のスーパーで買う場合と比べておトクなのでしょうか?

そこで、mitokではコストコ食材のアレンジレシピでお馴染みの塩野めいこさんに、ガチンコのレビューを依頼。2歳・4歳の男児を育てる主婦の目線から、厳しくチェックしてもらいました!

※本検証は、2018年4月23日に購入した1品についてのものです。個体差、保存状態、購入店、入荷時期などによって、品質は異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。あくまでも判断材料のひとつとして参考にしていただければ幸いです。

コストコ『かぼちゃ 1玉』の商品情報

  • 価格|198円(税込)
  • 量|1,490g(実測値)
  • 単価|100gあたり13.3円
  • 産地|ニュージーランド
  • メーカー|TSCロジスティクス
  • 購入日|2018年4月23日
  • 消費期限|記載なし

本品は、種類としては西洋かぼちゃですね。日本でも広く流通している一般的なかぼちゃです。

鮮度は?

包丁でカットしてチェックしてみました。果肉は厚みがあって、色はやや明るめ。種はほどよく膨らんだ形状をしているので、しっかり育ってから収穫されたようです。鮮度というか、品質は十分よいと言えそう。

ちなみに、かぼちゃは追熟させることで、よりおいしくなります。カットすると傷みやすくなるため今回はすぐに調理しましたが、購入後に丸のまま、しばらく寝かせておくという選択肢もありでしょう。

味は?

バター焼きにしてみたところ、かぼちゃらしいコクがあってかなりおいしかったです! ホクホクとした食感がありつつ、適度に水分が残っていてしっとり感もあり。おかげでのどに詰まったりしなさそう(笑)。ホクホクした芋・栗・南京に口の中の水分を奪われるのが苦手な夫も「これなら許容範囲」とのこと。

とはいえ、もっと追熟させれば水分が抜けてホクホク度が上がったと思われます。このへんは好みですね~。

コスパは?

近所のスーパーを何件かチェックしてみると、同じニュージーランド産のかぼちゃが100gあたり39〜42円で販売されていました。1/4カット(種とワタ付き)で450g前後というケースがほとんどです。

それに対し、コストコのかぼちゃは100gあたり13.3円。非常にコスパが高いと言えますね。

『かぼちゃ 1玉』のおすすめ度は?

おすすめ度 ★★★★☆

  • ホクホク感とジューシー感をあわせもつ
  • レンチン調理でサラダやスープにおすすめ

まるごと1玉なので、包丁でカットするのが大変ではありますが、ものはよいですし、コスパも高いのでおすすめできます。

前述のバター炒めもおいしいですが、一度に大量消費できるかぼちゃのサラダなどはいかがでしょう。食べやすいサイズにカットしたかぼちゃをレンチンし、お好みのドレッシングと一緒に軽く混ぜ合わせるだけ! また、レンジで蒸したあと、スープへのアレンジも可能です。耐熱容器の中でかぼちゃをフォークでマッシュし、牛乳、粉末コンソメ、塩こしょうを入れて味をととのえてから、レンジでさらに1分ほど加熱して完成! お年寄りも小さな子供もおいしく食べられる、栄養満点スープですよ。

最後に保存方法を。カットしたかぼちゃの場合は、種とわたをスプーンで取って、ラップでピッタリ包んで冷蔵庫へ。ただし、1週間くらいで使い切ったほうがいいでしょう。ちなみに、包丁を入れていないかぼちゃなら、風通しの良い日陰で2ヵ月くらい保管できますよ。