コストコ『香ばしグリエハンバーグ』のおすすめ度は? 気になる量や味をチェック

コストコで販売されている冷凍食材、ニチレイフーズの『香ばしグリエハンバーグ』はご存知でしょうか。

加熱調理済みハンバーグが10個入って1.2kgという大袋商品。肉汁ジュワ~ッというタイプではありませんが、ふっくら食感でけっこう食べごたえがあり、満腹感を得られます。夕食のメインディッシュからお弁当まで、いろいろな場面に使えて便利ですよ~。

ニチレイフーズ|香ばしグリエハンバーグ|1,398円

おすすめ度 ★★★☆☆

こちらがコストコの冷凍食品コーナーで販売されているニチレイフーズの『香ばしグリエハンバーグ』。10個入って1,200gでお値段は1,398円(税込)です。

1個あたり120gで、約140円という計算。積み上げてみると、けっこうボリューム感がありますね~。

本品は、加熱調理後冷凍した食品。調理方法としてパッケージに掲載されているのは以下の通りです。

オーブンの場合

庫内を温め、凝っおったままの商品を入れ、アルミホイルをかけずに230℃で約20分加熱。

フライパンの場合

常温で解凍(室温約25℃で約2時間)。温めたフライパンに油を引き、解答した商品を入れる。フタをして、弱火で裏と表を約5分ずつ焼く。

煮る場合

あらかじめ温めておいたお好みのソースで、凍ったままの商品を煮込む。

蒸す場合

湯気が立つまで蒸し器を温める。凍ったままの商品を入れて強火で約13分蒸す。

ふわっと柔らか食感のハンバーグ。煮込み料理がおすすめ

こちらは、フライパンでの調理の例。解答したハンバーグを、裏と表を5分ずつフタをして焼いていきます。

付け合せの野菜と一緒に盛り付けてできあがり! 仕上げに溶けるスライスチーズをのせたので、ハンバーグ自体があまり見えなくなってしまいましたが…。

食べてみると、まず感じるのはふわっと柔らかい歯ごたえ。適度につなぎ(パン粉など)が入っていて、「肉の塊」という感じではありません。「肉汁がジュワ~」というタイプではないんですね。そのぶん重すぎず、食べやすいと言えます。

味については、軽くスパイスが効いていて、玉ねぎの甘みもありつつ、肉のうまみもそこそこ感じられる、一般的な冷凍食品の出来です。もし物足りなく感じるようなら、今回のようにチーズをのせるなどのアレンジが有効。うまみが足されて満足感が上がりますよ。

こちらは、煮込み調理の場合。コストコの『オーガニック マリナラソース』と一緒に、グツグツと煮込んでみました。

卵を落として、白身に火が通ったら完成。ハンバーグはソースがよく絡みながらも、型崩れなく仕上がりました。とろっとしたトマトソースがジューシーさを補ってくれて、うまみも濃厚に! 肉々しさが少ないという弱点も、煮込み料理にするとうまく解消されますね~。

というわけで『香ばしグリエハンバーグ』は、柔らかで食べやすい一品。「本格的なジューシーさ」はないものの、ボリュームがあるので1個いただけば満腹感は得られるでしょう。夕食のメインディッシュにも十分使えますし、お弁当のおかずとしてもゴージャス感を出せますよ!

商品情報

  • 内容量|1,200g(10個入り)
  • 製造者|ニチレイフーズ
  • 原材料|食肉(牛肉、豚肉)、たまねぎ、粒状植物性たん白、つなぎ(パン粉、鶏卵、粉末卵白)、ソテーオニオン、豚脂、糖類(ぶどう糖、砂糖)、牛乳、牛脂、植物油、ポークエキス、食塩、トマトペースト、卵殻粉、チーズパウダー、ローストガーリックペースト、ゼラチン、香辛料、ワイン、しょうゆ、ポークブイヨン、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、ゲル化剤(増粘多糖類)、キシロース、乳酸Ca

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。