コストコ鮭缶『ワイルドピンクサーモン』のおすすめ度は? 気になる味や食べ方をチェック

コストコで販売されている缶詰『ワイルドピンクサーモン』はご存知でしょうか。

いわゆる「鮭水煮缶」の6缶セットでして、国内メーカー品よりコスパが優秀。淡白な口当たりながら、サーモンのうまみがしっかり感じられます。サラダやサンドイッチ、パスタなど、さまざまな料理に使えるので、買い置きしておくとなにかと便利ですよ~。

コストコ|ワイルドピンクサーモン|1,888円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがコストコの保存食品コーナーで販売されている『ワイルドピンクサーモン』。PBであるカークランドシグネチャー印の商品で、トライデントシーフード社のロゴも入っています。からふとますの水煮缶が6缶セット(1缶170g)で、お値段は1,888円。1缶あたり314.67円という計算になります。ちなみに、購入したものの消費期限は「2022年7月21日」でした。4年先とはけっこう長いですね。

スーパーにて鮭缶をチェックしてみたところ、メジャーどころのマルハニチロ『あけぼの さけ』が1缶(180g入り)で482円(税込)でした。もちろん、からふとますが原材料です。それと比較すると、コストコのほうがコスパがよいと言えますね。

注意点としては、本品はプルトップ式ではありません。ゆえに、缶切りが必要になります。手をけがしないよう、気をつけて開けましょう。

淡白な口当たりからサーモンのうまみが広がる

中には、からふとますの切り身が、崩れることなくごろっと入っていました。皮と骨は取り除かれており、そのまま食べられます。塩味はそれほど強くなく、口当たりは淡白で、あっさりとした味わい。ただ、食べ進めると、まぎれもなくサーモンのうまみが広がってきます。

サラダやサンドイッチに使えるペーストにしてみました。みじん切りの玉ねぎ、マヨネーズ、塩コショウとともに混ぜ合わせると、身は細かくほぐれていきました。仕上げに乾燥ディルをかけます。

ツナでもおなじみの食べ方ですが、風味が違うと、またいいものですね~。今回はライ麦パンのプンパーニッケルにのせていただきました。独特の風味があるパンとの相性はバッチリです!

また、クリームパスタの具にするのもアリ。ブラウンマッシュルームとまいたけをたっぷり、バターで炒めます。火が通ったら缶詰の中身を投入し、ホワイトソースを絡めて、牛乳で伸ばす。塩コショウで味を整え、最後に麺と絡めてできあがり。クリームパスタにすると、魚特有の臭みがマスクされる一方、サーモンのうまみをよく引き出してくれますよ。

商品情報

■内容量|1.02kg(170g×6缶) ■カロリー|1缶あたり166.6kcal(炭水化物 0.85g) ■原産国|アメリカ ■輸入者|コストコホールセールジャパン ■原材料|からふとます、食塩

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。