コストコの新オリジナル保冷バッグ『クーラーバッグ 2パック』は「小サイズ」が使いやすい

コストコの『クーラーバッグ 2パック』が最近リニューアルされたことをご存知でしょうか。

惣菜や野菜、スイーツ、冷凍食品などの大荷物をまとめて入れられる、巨大な保冷バッグ。新バージョンでは青と赤のビビッドな色合いになりました。大と小の2サイズがセットになっていて、使い分けにも便利ですよ~。

コストコ|クーラーバッグ 2パック(大・小サイズのセット)|1,998円

こちらがリニューアルされたコストコの『クーラーバッグ 2パック』。2つのバッグがセットになって、お値段は1,998円(税込)です。購入の際は、レジで店員さんに声をかけて持ってきてもらいます。

従来のクーラーバッグは、大サイズ(H40×W50×D25cmほど)が2つセットでした。今回のリニューアルでは、従来の大サイズと、横幅が少し短いサイズ(H40×W40×D25cmほど)の2つがセットになっています。

大、小ともに、幅は同じ25cm。マチがしっかりあるので、コストコの巨大な惣菜やスイーツを、横倒しにすることなく入れられます。

ただし、ホールピザやハーフシートケーキなどの特に巨大な食品は、今回も入りません(従来のものと同様)。

新クーラーバッグ、従来品との違いは?

新旧の違いをチェックしていきましょう。まず、持ち手の部分。旧バッグは二つ折りにしているだけでしたが、新バッグでは補強の布が当てられています。おかげで手や肩にくいこみにくい!

また、新バッグには肩ひもが追加されています(当て布はなし)。ただし、かなり長めでして、小柄な人が肩にかけると、バッグ部分が腰の下に来てしまいます。もうひと工夫ほしいですね~。

旧バッグは「COSTCO」ロゴの下にジッパー付きポケットがありましたが、新バックにはなくなっています。そのかわり、内側にメッシュのポケットが追加されました(大サイズは2箇所、小サイズは1箇所)。真ん中が縫ってあって細長い形状をしているので、ワインなどのボトルを入れるのにちょうどいい感じ。

スタッフ女子に、新バッグを肩にかけてもらいました。こちらが従来の旧バッグと同じ大サイズ。これにパンパンに食材を入れると、とんでもなく重くなって、あとで腰に来ます(体験談)。

こちらが小サイズ。スタッフ女子的には、これくらいがちょうどいい感じですね。容量としては大サイズの80%程度。冷蔵・冷凍品をそれほど買わない予定なら、こちらの出番かと。

これまでは同じサイズが2個だったので、友人と1個ずつ分けるのもアリでした。が、今回のようにサイズが違うとなると、使い分ける意味でも、どちらも持っておきたいですね~。とくに小サイズは便利度が高そうです!

商品情報

  • サイズ|大:H40×W50×D25cm程度、小:H40×W40×D25cm程度
  • 販売者|KEEPCOOL
  • 製造国|中国

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。