コストコのデルモンテ「パイナップルまるごと」を主婦がチェックしてみた結果

野菜や果物のラインナップも充実しているコストコ。でも、聞きなれない品種だったり、海外産だったりと、なかなか手を出しにくいですよね。

たとえばコストコで売られている『デルモンテ パイナップル』はフィリピン産。1.8kgほどの重さで268円(税込)です。これって、一般のスーパーで売られているものと比べて、おトクなのでしょうか?

そこで、mitokではコストコ食材のアレンジレシピでお馴染みの塩野めいこさんに、ガチンコのレビューを依頼。3歳・5歳の男児を育てる主婦の目線から、厳しくチェックしてもらいました!

※本検証は、2018年7月20日に購入した1品についてのものです。個体差、保存状態、購入店、入荷時期などによって、品質は異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。あくまでも判断材料のひとつとして参考にしていただければ幸いです。

コストコ『デルモンテ パイナップル』の商品情報

  • 価格|268円(税込)
  • 量|6玉サイズで1,780g(実測値、可食部は675gほど)
  • 単価|100gあたり15.05円
  • 産地|フィリピン
  • メーカー|デルモンテ
  • 購入日|2018年7月20日
  • 消費期限|記載なし

ラベルを見ると「デルモンテゴールド」と書かれています。これはデルモンテの独自改良品種。糖度が高く酸味は穏やかで、甘い香りが特徴とされています。

鮮度は?

まず、外見をチェックしてみました。表面が乾燥しすぎていることもなく、葉は元気に茂っているので、鮮度は悪くなさそう。また、ずっしりとした重みがあり、甘い香りも漂っているので、よく熟している条件を満たしています。

次に、包丁を入れてチェック。果肉は鮮やかな黄色で、果汁をたっぷりたたえています。これはおいしそうですね~。

味は?

食べてみると、とっても甘い! フレッシュな果実なのに、まるでシロップ漬けのような味わいです。そして、酸味はほとんど感じません。しかもよく熟していて、とても柔らかいんです。カットしただけで果汁が滴り、指で軽く押すだけで簡単につぶれます。

近所のスーパーで売っているノーブランド品とはぜんぜん違いますね! 東南アジアに旅行した際に食べたパイナップルを思い出す、スペシャルなおいしさです。

ちなみに、購入した翌日時点ですでに熟成具合はマックスでした。なるべく早く食べたほうがよさそうですね。

コスパは?

近所のスーパーをチェックしたところ、ほぼ同じ大きさ(6玉サイズ)のフィリピン産パイナップルがいくつかありました。

  • ノーブランド品|213円(税込)
  • ドール スウィーティオ|442円(税込)

デルモンテのものはなかったので、単純な比較はできません。ただ、ブランドものが1個268円(税込)ならば、コストコのパイナップルはお買い得と言えそうです。

『デルモンテ パイナップル』のおすすめ度は?

おすすめ度 ★★★★★

  • 甘くておいしい、お買い得のパイナップル

本品は、甘くて酸味がほとんどなく、おいしいパイナップルです。お値段も手ごろなので、買って損はないと言えます。

そのまま食べてもよいのですが、定番のヨーグルト和えもぜひ試していただきたいところ。ヨーグルトの酸味が、パイナップルの甘さをさらに引き立ててくれるんです。

食べ切れない場合は、すべてカットした上で、小分けにして冷凍保存しておきましょう。あらかじめ手で潰してから冷凍すると、シャーベットのように食べられますよ。

ちなみに、ラベルに書かれているQRコードからアクセスできるサイトでは、パイナップルの切り方を動画で詳しく紹介しています。カット方法がいまいちわからないという人は、一度、チェックしてみるといいでしょう。