コストコ『バラエティー寿司ロール 40貫』のおすすめ度は? 気になる量や味をチェック

コストコで販売されている『バラエティー寿司ロール 40貫』はご存知でしょうか。

人気惣菜の「サーモンポキ」や「まぐろポキ」をはじめ、ちょっと個性的な具材が太巻きに! 定番ネタではねぎトロがラインナップされています。カジュアルなパーティなんかにちょうどよい感じですよ~。

コストコ|バラエティー寿司ロール 40貫|1,980円

おすすめ度 ★★★☆☆

こちらがコストコの惣菜・デリコーナーで販売されている『バラエティー寿司ロール 40貫』。お値段は1,980円です。1貫あたりは49.5円という計算になります。

太巻き寿司のラインナップとしては、以前に36貫入りの『寿司サラダ巻き』なども販売されていました。本品は、それよりも量が多い40貫!

5種類の太巻き寿司が8貫ずつ、合計で40貫というわけです。ちなみに、寿司自体にはわさびは入っていません。パックのわさびと醤油が付属しているので、お好みで調整するといいでしょう。

左から、

  • 和風ネギトロ巻
  • えびと卵のサラダ巻
  • サーモンポキとたっぷり野菜巻
  • 卵と玉ネギ巻
  • まぐろポキとたっぷり野菜巻

そうなんです、通常の太巻きに入っているような、かんぴょうとかしいたけ、厚焼き玉子といったものは使われておりません。「寿司ロール」とアメリカンなだけあって、オリジナリティあふれる具材となっているんです。

左と右は、サーモンポキとまぐろポキを使った「たっぷり野菜巻」。レタス、赤キャベツ、人参がたっぷり入っていて、シャキシャキという歯ごたえで楽しませてくれます。ポキはねっとりとした食感。サーモン、まぐろそれぞれのうまみは感じられるものの、それよりもマヨネーズが強めですね~。

真ん中が「卵と玉ネギ巻」。ゆで卵の黄身の卵のザラリとした舌触りとまろやかな味わい。そして玉ネギのシャキシャキ感と辛み。そのコントラストが印象的。こしょうでピリッとさせており、卵サンドの巻き寿司版のような一品です。

「和風ネギトロ巻」は、今回のラインナップでは唯一、定番かつ王道の味わい。みじん切り&ぶつ切りのまぐろのうまみを堪能しつつ、ネギ、シソ、きゅうりでさっぱりとします。「えびと卵のサラダ巻」は、卵と玉ネギ巻+えび。ぷりっとした歯ごたえが贅沢です。

というわけで、『バラエティー寿司ロール 40貫』は、普通の巻き寿司を期待すると、肩透かし感があるかも。個性的なラインナップであることを把握したうえで、選んでいただきたいところです。カジュアルなパーティなんかで出すのなら、ちょうどよい感じですよ~。

商品情報

  • 消費期限|加工日当日
  • 製造者|コストコホールセールジャパン
  • 原材料|エビ卵巻(酢飯(国産米使用)、卵サラダ、ゆでえび、玉葱サラダ、海苔、パプリカ粉末)、卵巻(酢飯、卵サラダ、玉葱サラダ、海苔、胡椒)、マグロポキ巻(酢飯、まぐろ加工品、レタス、マヨネーズ、赤キャベツ、人参、玉葱、その他)、サーモンポキ巻(酢飯、サーモン、レタス、赤キャベツ、人参、マヨネーズ、玉葱、その他)、ネギマグロ巻(酢飯、まぐろたたき加工品、まぐろ加工品、きゅうり、青葱、大葉、海苔)、グリシン、pH調整剤、増粘多糖類、調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤(V.C、V.E)、酢酸Na、膨脹剤、紅麹色素、香辛料抽出物、(原材料の一部に小麦、乳、ごま、大豆を含む)

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。