コストコのドライフルーツ『プルーン』のおすすめ度は? 気になる味や食べ方をチェック

コストコで販売されている『プルーン』をご存じでしょうか……って、ドライフルーツのプルーン、だいたいご存じですよね。

とくに珍しいものでもないわけですが、コストコのやつは量がムチャクチャ。1.58kgとか……ほぼ無限おやつみたいなものでは? よほどのプルーン好きじゃない限り、手を出すのは厳しい商品な気がします(業者向けですかねぇ)。

でも、小腹満たしおやつにいいし、アレンジレシピもわりとありますし、なんとなく覚悟ができたらゲットしてみるのもいいかもしれません。

コストコ|プルーン|1,198円

おすすめ度 ★★★★☆

コストコのPB、カークランドシグネチャー(Kirkland Signature)の商品『プルーン』は1袋1.58kgで1,198円(税込)。ざっくり説明すれば、プルーン(prune)はプラムを乾燥させたものですね(すももをプラム、西洋すももをプルーンと呼称する定義も)。本品の原産国はアメリカ。パッケージを見てわかるとおり、世界的なドライフルーツメーカーである米サンスウィート(SUNSWEET)社が製造するプルーンです。

種抜き済みプルーンがたっっっぷり(1粒9〜12gほどなので140粒ほどかな)。そもそも相当なプルーン好きじゃない限り、家庭での消費を目的に買う人はいなそう……と思いながら、日々おやつにパクついている mitok編集スタッフです。お味が気になる人もいるかと思うので、念のためレビューしておこうと思います。

ナチュラルな甘さとねっと〜り食感

加糖されているわけではないけど、ナチュラルに甘酸っぱい味わい。水分が抜け、ムチっとした皮の食感とねっとりとした実の食感の中に成分が凝縮されている感じですね。甘さや酸っぱさは強すぎず、やや甘みが勝ち気味で適度な味わい。噛むほどに上品な甘みが染み出してきます。プルーンの食感が苦手な人はわりといそうな気はしますが、このテイストはだいたい受け入れられるんじゃないですかね。

一粒ひとつぶの満足度はほどよく、小腹が空いたとき用のおやつにもおすすめです。ちなみにカリフォルニアプルーン協会のFAQによると、米国では1日4〜5粒ほどを目安に食されているそうですよ。

4〜5粒ほどを食べたときの栄養情報

4〜5粒ほどの量に含まれる栄養・機能性成分をピックアップすると、糖15g・食物繊維3g(1日目標量の15〜18%)・カリウム293mg(1日目安量の12〜15%)・マグネシウム16mg・ビタミンA15.6mcg_RAE(レチノール活性当量)(同協会サイトより)。

朝食やデザートにも

1.5kgオーバーという大量のプルーンなので、そのまま食べるだけでなく、積極的にアレンジしていきたいところ。ラクでおいしい食べ方としては、パンとクリームチーズの組み合わせ。クリームチーズのコクと酸味にプルーンの甘みがよ〜く馴染むんですよね〜。朝食にぴったり。どうせならコストコ定番「ディナーロール」「ベーグル」などと一緒にどうぞ。

カットしてプレーンヨーグルトに混ぜるのも簡単アレンジの定番でしょう。適度に甘さを感じるくらいの量を加えてどうぞ。このほかにもグラノーラなどシリアルに加えたり、ケーキ作りに使ったり。ネット上ではさまざまなプルーン活用レシピが公開されているので、それらもご参考にどうぞ(例:カリフォルニアプルーン協会公開レシピ)。

『プルーン』は量が量なので、よほどのプルーン好きだったり、調理のアテが多かったりしないと、手を出しにくい商品ではあります。それでもドライフルーツなので賞味期限には比較的余裕がありますし、お子さんがいる家庭なんかだと無理なく消費できるんじゃないかと思いますよ!

商品情報

  • 内容量|1.58kg
  • カロリー|100gあたり239kcal(炭水化物 63.9g)
  • 保存方法|開封後は冷蔵庫での保管を推奨
  • 製造者|サンスウィート
  • 原産国|アメリカ
  • 輸入者|コストコホールセールジャパン
  • 原材料|プルーン、保存料(ソルビン酸K)

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。