コストコ『ハムレット チョコリボンボックス』のおすすめ度は? 気になる種類や味をチェック

コストコ(Costco)で販売されている『ハムレット チョコリボンボックス』をご存じでしょうか。

典型的すぎてリアルにはあまり見かけない気がする(そんなことない!?)、大きな赤いリボンのギフトボックス。その中に80個のベルギー産シェルチョコが詰め込まれています。極上チョコというわけじゃありませんが、種類が多いし4段に分かれてるしコスパもいいし、自宅おやつ用としても差し入れ用としても活躍してくれそうなチョコアソートですよ。

ハムレット チョコリボンボックス|2,198円

おすすめ度 ★★★☆☆

コストコの輸入チョコレート『ハムレット チョコリボンボックス(BELGIAN CHOCOLATE BOX WITH RED RIBBON)』は1箱800gで2,198円(税込)。こんなに典型的なルックスのギフトボックスは見たことがないってくらい、赤いリボンが映えてますよね。原産国はベルギー。製造元のハムレット(Hamlet International)は、コストコで見かける「クリスピーチョコチップス」なども展開する世界的なチョコ菓子メーカー。

中身はこんな感じの4段重ね。1段に10種類20個のチョコという構成なので合計80個。1個あたり約27円(10g)。リッチ感のあるシェルチョコなので、良コスパと判断してよいと思います。

極上感はないけど、ほどよいリッチ感の良コスパチョコ

全体的にはスタンダードなシェルチョコといったところ。シェルもフィリングも口溶けは標準的(「リンツ リンドール」のようなとろけ具合を楽しむタイプじゃない)。やや香料感のあるテイストで、一粒ひとつぶのフレーバー面での個性は弱め。よくあるタイプのチョコアソートです。極上感は期待しないように。ただ、おすすめしないわけではなく、種類も個数も多いし、コスパも悪くないので、どんなシーンにも合わせやすいのはポイントでしょう。差し入れ用やホムパのおつまみ用などにもいいですね。

10種類のチョコは次のとおり。

セレクト(手前、コーヒー)、ダイヤモンド(左、キャラメル)、キューピッド(奥、ピスタチオ)、バミューダ(右、ヘーゼルナッツ)。

カーブ(手前、ヘーゼルナッツ)、アート(奥、チョコムース)、ロイヤル(右、バニラ)。

マロン(手前、チョコムースオレンジ)、アマンディーノ(奥、ミルクチョコムース)、コリアー(右、ストロベリー)。

商品情報

  • 商品番号|10552
  • 内容量|800g
  • カロリー|100gあたり526kcal(総計4,208kcal)
  • 原産国|ベルギー
  • 輸入者|コストコホールセールジャパン
  • 原材料|砂糖、全粉乳、ココアバター、カカオマス、植物油脂、ヘーゼルナッツ、バターオイル、ぶどう糖シロップ、コーヒーエキス/乳化剤、香料、(一部に乳成分、大豆、オレンジを含む)

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。